文字サイズ

東海学園大学 HOME > 大学概要 >情報公開 >公的研究費の管理・監査

公的研究費の管理・監査

東海学園大学は公的研究費の管理・監査のガイドラインに基づき体制の整備を進めております。


公的研究費の使用に関する相談窓口 総務課(科研費担当)kakenhi@tokaigakuen-u.ac.jp


公正研究

東海学園大学に研究上の不正行為の疑いがあると考える人は、大学の内外を問わず誰でも、申立てを行うことができます。申立て窓口は、申立者の人権を保護するために学外の弁護士事務所に置かれています。


対象とする不正行為(特定不正行為)
故意又は研究者としてわきまえるべき基本的な注意義務を著しく怠ったことによる、投稿論文など発表された研究成果の中に示されたデータや調査結果等の捏造、改ざん及び盗用 (文部科学省「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」より引用)

また、二重投稿、不適切なオーサーシップ、利益相反についても研究上の不正行為と定めています。


Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、右のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。

Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧頂けます。詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイトをご覧ください。