文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科 >教育学部 教育学科 >学部の特色

学部の特色

教育学とは

子どもだけでなく大人も含む学習者、学校などの教育施設、教え方などの教育技術、社会の教育制度など、 教育に関して理論的・実践的に学ぶ学問です。時代を重ねるごとに教育学の領域は拡大し、今なお変化し続けています。

子どもたちとしっかりと向き合うことのできる
教育者を養成します。


子どもの発達と保育、教育のあり方を「こころ」「からだ」「環境」「社会」の4方向から総合的・実践的に学習できるカリキュラムにより、「生きることの素晴らしさ」や「精一杯生きるためのスキル」を子どもたちに指導できる教育者を養成します。また「キャリア開発センター(教職支援)」を設置して教員免許取得と教員採用試験について積極的に対策・指導しています。


学びのPOINT

1一人ひとりの個性にあわせた教育キャリア演習
全ての学生が実力を身につけるために
学生が進みたい道を可能にするために、一人ひとりの学力と適性にあわせた学習(内 容)を提供し、それぞれが求める将来像を具体的に示していきます。これにより、学生は 自分にあった学習方法を身につけ、高等学校教諭(英語)、中学校教諭(英語)、小学校教諭、幼稚園教諭、保育士、養護教諭等の専門職で求められる学力と強い志を身 につけていきます。
2徹底した少人数教育
一人ひとりを大切に
1年次から4年次まで少人数のゼミを行います。ゼミでは討論や調査して発表するという勉学にかかわる分野の指導やサポートが行われます。それと同時に教員と学生との密 度の濃いコミュニケーションにより、学生同士のコミュニケーションが円滑に行われるように支援し仲間作りを進めていきます。
3採用試験対策講座が充実
入学時から卒業後を見据えた指導体制
小学校、中学校、高等学校、幼稚園、保育所に就職するには教員・保育士採用試験な どに合格しなければなりません。学部教育に加えて、キャリア開発センターの教職支援 スタッフによる、1年次からのガイダンスや採用試験対策の講座が開講されています。そ の他、児童福祉施設、教育関連企業などへも就職できるようにサポートを行っています。
4かかわり体験実習
子どもたちと一緒に学ぶ
教育とは頭だけで考えることだけではありません。実際に子どもたちと接して初めて学べることが数多くあります。教育学部では、小学校や保育所での「かかわり体験実習」を1年次から行います。この実習により、子どもや彼らをとりまく環境に対する気づきや理 解をより深化させます。
5現場の先生を専任教員に
現場を学ぶ
いじめや不登校などのさまざまな問題が生じている最近の教育現場。こうした小学校・幼稚園などで実際に子どもたちを長年にわたり指導し、豊富な実績を持つ教員が揃っ ているので、ひとつひとつの問題の背景と具体的な対応を学ぶことができます。このため、卒業後直ちに教育現場で働くことができる実践力を身につけられます。

あらゆる教育現場の指導者を育成する3専攻

  • 学校教育専攻
    小学校教諭をめざすための専攻 更に英語教諭(中学・高等学校)免許も取得可能
  • 保育専攻
    幼稚園教諭や保育士をめざすための専攻
  • 養護教諭専攻
    養護教諭をめざすための専攻

TOPICS 1年次から子どもとふれあうかかわり体験実習


1年次から、子どもたちとふれあう機会を設けています。必修科目の一環として、名古屋市内の小学校や保育所を訪れ、子どもたちとのコミュニケーションを図りながら実際の保育・教育現場を体験します。現場では、想定外のことも多く、事前準備の時には予想していなかった現実に直面することも多々あります。しかし学生は、その気づきにより、課題意識を持ち、保育・教育についての理解を深めていきます。