文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科 >教育学部 教育学科 >ゼミ

ゼミ
保育専攻

多彩なフィールドワークを通し、
子どもをとりまく環境をさまざまな角度から考察。
教育現場での指導法に結びつけます。

自らの研究テーマを学生が主体的に
掘り下げられるように導きます。

教育学部 教育学科
横井一之 教授
ゼミテーマ:保育内容(環境)

幼稚園教育論の学びの基本、健康・人間関係・環境・言葉・表現の5つの領域のうち「環境」を中心に取り上げ、子どもの発達と教育現場での指導法などを学びます。子どもにとっての「環境」は、身近な施設や遊びの場。例えば、自然の中で子どもがそれをどう捉え何を感じるかが、小学校の理科や生活科の学びへとつながっていきます。さまざまな環境における子どもの行動や心理を理解することで、教育現場でどのように指導していくか。それらを体験的な授業やフィールドワークを通して探究するのが、このゼミの目的です。指導の基本はアクティブ・ラーニング。さまざまな情報を提供しながらも、学生一人ひとりが自身の興味に沿ったテーマを絞り込み独自の研究を主体的に進められるよう、さりげなく支援していきます。

キャンパス周辺には、里山の自然を残す天白公園、東山動植物園、農業センターなど、多彩なフィールドワークの場が充実。学生たちは積極的に学外に出かけ、さまざまな体験を通して子どもの目線で「環境」を捉えることで、教育現場で求められる知識・スキルを身に付ける。