文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科 >教育学部 教育学科 >ゼミ

ゼミ
学校教育専攻

めざすのは“教える”ではなく“学ばせる”授業。
子どもたちが算数・数学の本質を理解し、
学ぶ楽しさを見出せる指導の仕方を身につけます。


模擬授業を学生同士で評価・議論。
子どもの意欲を引き出す指導法を探ります。

教育学部 教育学科
太田誠 准教授
ゼミテーマ:算数・数学教育

「算数科研究」「算数科教育法」で学んだことをベースに、算数・数学の教育法を実践的に学び、さらに深く掘り下げていきます。大切にしているのは「いかに教えるか」ではなく「子どもたちがいかに学ぶか」という視点を持つこと。一度の授業で一人の学生が行う模擬授業をゼミ生同士で評価・議論し合います。その過程を通し、単に公式を覚えるのではなくその本質を理解できるような授業の進め方を自分たちで探り、子どもの自立や学習意欲を育む指導法を生み出すことをめざします。私自身、教科書の執筆や地域の小学校での模範授業を通し、常に新しい教育法をアップデートしています。その知見を生かし、今、現場で求められる授業、
子どもたちとの接し方、教員としての基本姿勢を伝えるほか、教員採用試験対策もサポートします。

教員役の学生が自らテーマを決め、指導案や教材を準備し、模擬授業を展開。学生同士でディスカッションしながらより良い指導法を探っていく。また、教育に関するニュースを取り上げ報告したり、気になる教員採用試験問題を共有するなど、互いに学び合う姿勢を大切にしている。