文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科 > 教員情報 > 教員一覧 > 髙田 琢弘

髙田 琢弘

基本情報

所属 心理学部 心理学科
職名 助教
学歴
(大学卒以降)
筑波大学第二学群人間学類 卒業
筑波大学大学院人間総合科学研究科博士前期課程心理専攻 入学
筑波大学大学院人間総合科学研究科博士前期課程心理専攻 修了
筑波大学大学院人間総合科学研究科博士後期課程心理学専攻 入学
筑波大学大学院人間総合科学研究科博士後期課程心理学専攻 修了

学位 博士(心理学)(筑波大学大学院)
職歴
(研究歴)
日本学術振興会特別研究員(DC2)
筑波大学人間系博士特別研究員
独立行政法人労働者健康安全機構労働安全衛生総合研究所過労死等防止調査研究センター研究員
主な授業科目 感情・人格心理学Ⅰ、教育心理学、発達心理学、心理統計法Ⅲ、教育評価法、調査法Ⅱ、基礎演習I~IV、総合演習I~IV
所属学会 日本心理学会、日本感情心理学会、日本社会心理学会、日本パーソナリティ心理学会、日本犯罪心理学会、日本産業衛生学会
専門分野 パーソナリティ心理学、感情心理学、社会心理学、行動経済学、労働衛生
研究テーマ ギャンブル行動、過労死等

研究実績・活動

教育研究業績(論文)

髙田琢弘・湯川進太郎 (2011). 大学生のギャンブル接触の実態とパーソナリティ特性 筑波大学心理学研究,42,35–41.

髙田琢弘・湯川進太郎 (2012). 勝敗が無謀なギャンブル行動に及ぼす影響-感情との関連をふまえて- 感情心理学研究,19,98–105.

髙田琢弘・湯川進太郎 (2013). 映像視聴によって喚起される感情の比較 筑波大学心理学研究,45,49–55.

髙田琢弘・湯川進太郎 (2014). ギャンブルと無関連に喚起された活性レベルの上昇がギャンブル行動の無謀さ・手堅さに及ぼす影響 感情心理学研究,21,181–190.

髙田琢弘・湯川進太郎 (2014). 無関連に喚起された快と運がギャンブル行動の無謀さと手堅さに及ぼす影響 感情心理学研究,22,1–10.

髙田琢弘・湯川進太郎 (2014).  勝敗、感情状態、運の知覚がギャンブル行動の無謀さ・手堅さに及ぼす影響 社会心理学研究,30,132–140.

髙田琢弘・湯川進太郎 (2015).  認知的負荷は賭けを無謀にするか?――感情と運をふまえて 心理学研究,86,415–423.