文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科 > 教員情報 > 教員一覧 > 友杉 芳正

友杉 芳正

基本情報

所属 経営学部 経営学科
職名 教授・副学長
学歴
(大学卒以降)
慶應義塾大学商学部卒業
慶應義塾大学大学院商学研究科修士課程修了
慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程単位取得満期退学
学位 商学博士(慶應義塾大学)
職歴
(研究歴)
名古屋商科大学商学部専任講師、助教授
三重大学人文学部・同大学院人文科学研究科教授
名古屋大学経済学部・同大学院経済学研究科教授
名古屋大学経済学部長・同大学院経済学研究科長
名古屋大学評議員
早稲田大学大学院商学学術院特任教授、客員教授
名古屋経済大学大学院会計学研究科客員教授
公認会計士・監査審査会会長
三重大学名誉教授、名古屋大学名誉教授
東海学園大学経営学部経営学科教授
同大学院経営学研究科担当
主な授業科目 (学部)財務会計論
(大学院)財務会計論演習、会計監査特論 
所属学会 日本会計研究学会、日本監査研究学会、国際会計研究学会、実践経営学会
専門分野 会計学(財務会計論、監査論など)
研究テーマ 財務情報・非財務情報の統合報告(integrated reporting)論、情報の信頼性を付与する会計監査・業務監査の実施可能論、公認会計士監査・監査役(会)監査・内部監査人監査の統合監査論など、「監査を通してみる会計のあるはずの姿」に関する研究

研究実績・活動

社会連携活動

司法試験考査委員(1990~1991年)、公認会計士試験第二次試験委員(1995~1997年)・同第三次試験委員(2002~2005年)、税理士試験委員(1999~2001年)、日本監査研究学会理事(1987~2015年)・会長(2009~2012年)、日本会計研究学会評議員(1994~2012年)・監事(2009~2015年)、日本経済学会連合評議員(2010~2012年)・監事(2012~2015年)、経営関連学会協議会評議員(2009~2012年)・監事(2012~2015年)、文部省・学術審議会経済学系専門委員(1998~2000年)、大学評価・学位授与機構研究評価専門委員(2002~2005年)、独立行政法人・学術振興会経済学系専門委員(2003~2005年)、企業会計審議会委員・同監査部会長(2008~2010年)など

教育研究業績(著書)

『簿記会計論』(単著)中部日本教育文化会1986年、『内部監査の論理』(単著)中央経済社1993年、『スタンダード監査論』(単著)中央経済社1994年、『経営業務監査』(共著)同文舘1998年、『中間財務情報論』(編著)中央経済社1990年、『監査論講義』(編著)中央経済社1995年、『テキストブック監査論』(編著)中央経済社2008年、『財務会計の世界』(編著)税務経理協会2005年、『財務情報の信頼性』(編著)税務経理協会2008年、『経営会計ハンドブック』(編著)八千代出版1986年、『最新経営会計事典』(編著)八千代出版1995年など

教育研究業績(論文)

「21世紀に向けての企業監視機構のあり方」『産業経営研究』1999年、「会計判断と監査判断」『会計』2000年、「会計情報の拡大と監査対応」『南山経営研究』2004年、「監査の機能と限界」『経済科学』2006年、「脚光を浴びる内部監査への期待と不安」『税経通信』2008年、「監査の本質とインセンティブのねじれ問題」『税経通信』2010年、「グローバル社会における監査対応」『会計』2012年など

教育研究業績(その他)

日本会計研究学会・特別委員会「財務情報の信頼性に関する研究」の委員長(2004~2005年)、日本監査研究学会・課題別研究部会「内部監査の国際比較」の委員(1997~1998年)、科学研究費「財務情報の信頼性の保証に関する研究」基盤研究(A)の代表者(2005~2007年)、日本会計研究学会・全国大会公開講演会で「グローバル社会における監査対応」の講演(2011年)、日本内部監査協会・全国大会で「グローバル時代における内部監査の現状と課題」の講演・京王プラザホテル(2012年)、日本監査役協会で「監査品質の向上を目指して-検査結果事例集の公表」の講演・東京芝のメルパルクホール(2012年)、東証・大証上場会社セミナー「不祥事を防ぐリスク管理」で「監査事務所検査結果事例集の公表にあたって-外部監査の実態把握のために」の講演・日本教育会館一ツ橋ホール・大阪銀行協会大ホール(2013年)など

特記事項

日本公認会計士協会・学術賞受賞(1993年)、日本会計研究学会・学会賞受賞(1998年)