文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科 > 教員情報 > 教員一覧 > 大場 厚志

大場 厚志

基本情報

所属 人文学部 人文学科
職名 教授・学部長(学科長兼務)
学歴
(大学卒以降)
同志社大学文学部英文学科卒業
南山大学大学院文学研究科英文学専攻博士前期課程修了
同博士後期課程満期退学
学位 文学修士(南山大学大学院)
職歴
(研究歴)
東海学園女子短期大学英文学科専任講師
同英文学科助教授
東海学園大学経営学部助教授
同人文学部助教授
同人文学部教授
主な授業科目 マンガ研究 B、映画研究 A、アニメーション研究 A、英語圏文化研究、アメリカ文学研究、イギリス文学研究、視覚文化論、専門演習I・II
所属学会 日本英文学会、日本アメリカ文学会、日本ナサニエル・ホーソーン協会、日本マンガ学会、同志社大学英文学会
専門分野 アメリカ文学
視覚文化
研究テーマ ナサニエル・ホーソーンとアメリカン・ルネサンスに関する研究
マンガ、映画など視覚文化に関する研究
ホームページ researchmap 研究者情報

研究実績・活動

社会連携活動

日本アメリカ文学会 中部支部事務局 2003 年 4 月~2006 年 3 月
日本ナサニエル・ホーソーン協会 大会準備委員 2002 年度、2006 年度
日本ナサニエル・ホーソーン協会 編集委員 2009年4月~、理事2014年4月~

教育研究業績(著書)

『人と言葉と表現――英米文学を読み解く』、学術図書出版社、2016年12月(共著:風呂本武敏、丹羽隆昭、中根貞幸、森豪、中根久代、倉橋洋子、中村栄造、横田和憲、溝口健二、犬飼誠、堀田三郎、香ノ木隆臣、David Dykes)

『テクストの内と外』、成美堂、2006 年 3 月(共著:堀田三郎、森豪、David Dykes、吉田恒義、中根貞幸、子安恵子、河口和子、磯部哲也、河合利江、中村栄造、倉橋洋子、横田和憲、溝口健二、犬飼誠、香ノ木隆臣、金子輝美、竹田奈緒美、中村信子)

『読みのパノラマ――英米文学論集』、こびあん書房、1994 年 3 月(共著:石塚倫子、梅田かおり、伊藤洋子、磯部哲也、久野陽一、三浦義章、安藤潔、溝口健二、成田興史、澤田助太郎、小西真弓、武田美保子、鈴木貞雄、伊藤太郎、武田悠一、佐藤義隆、中村栄造、山本健一、山田富貴、武田康雄、荻野昌利)

教育研究業績(論文)

「E・A・ポーの「黒猫」とその映像化について」、東海学園大学日本文化学会『東海学園 言語・文学・文化』16号(2017年3月)、(単著)

「藤子・F・不二雄における<もう一人の自分>」、東海学園大学日本文化学会『東海学園 言語・文学・文化』15号(2016年3月)、35-47(単著)

「遍在する無意識――諸星大二郎の「袋の中」と「影の街」」、東海学園大学日本文化学会『東海学園 言語・文学・文化』12号(2013年3月)、29-39(単著)

「映画版『バトルランナー』における<男らしさ>と<見ること>」、『東海学園大学研究紀要』18号(2013年3月)、3―16(単著)

「諸星大二郎「不安の立像」読解――日常の中の無意識」、東海学園大学日本文化学会『東海学園 言語・文学・文化』11号(2012年3月)、62-69(単著)

「“black sheep”のゆくえ――チャップリン『モダン・タイムス』における“home”の探求」、『東海学園大学研究紀要』17号(2012年3月)、9―20(単著)

「諸星大二郎 「子供の遊び」 読解――子供が大人になるとは」、東海学園大学日本文化学会『東海学園 言語・文学・文化』 10 号(2011 年 3 月)、41-48.(単著)

「吉田戦車『伝染るんです。』 における記号と束縛」、日本マンガ学会 『マンガ研究』 16 号(2010年3月)、87-96.(単著)

「吉田戦車『伝染るんです。』 における心理と言葉」、東海学園大学日本文化学会『東海学園 言語・文学・文化』 9 号(2010 年 3 月)、35-43.(単著)

「チャップリン 『モダン・タイムス』 の冒頭 18 分を 「読む」」、『東海学園大学研究紀要』 13号(2008年3月)、35-44.(単著)

「ワークショップ:「ウェイクフィールド」を読み直す」、日本ナサニエル・ホーソーン協会 『フォーラム』 11 号(2005年3月)、(共著:西谷拓哉、舌津智之、小久保潤子)

「ホーソーンの男性主人公と父権制社会」 『東海学園大学研究紀要』 8 号(2003年3月)(単著)

「アメリカン・ゴシックとしての「痣」」 日本アメリカ文学会中部支部 『中部アメリカ文学』 5号(2002年3月)(単著)

「グロテスクな影のダンス――「ウェイクフィールド」 の結末をめぐって――」 日本ナサニエル・ホーソーン協会『フォーラム』7 号(2001 年 3 月)(単著)

教育研究業績(その他)

訳書(研究書の翻訳)

グロリア・アーリッヒ著 『蜘蛛の呪縛――ホーソーンとその親族』 開文社出版、2001 年 9月 (共訳:丹羽隆昭、中村栄造)

ルーシー・マドックス著、丹羽隆昭監訳 『リムーヴァルズ――先住民と十九世紀アメリカ作家たち』 開文社出版、1998 年 3 月 (共訳:丹羽隆昭、溝口健二、横田和憲、中村正廣、村山瑞穂、倉橋洋子、中村栄造)

特記事項

「『ブライズデル・ロマンス』における階級」 平成 14~15 年度科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))研究成果報告書(2004 年 3 月)(単著)