文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科 > 教員情報 > 教員一覧 > 寺川 みち子

寺川 みち子

基本情報

所属 人文学部 人文学科
職名 教授
学歴
(大学卒以降)
名古屋大学文学部卒業(文学科言語学専攻)
名古屋大学大学院文学研究科修士課程修了(言語学専攻)
学位 文学修士(名古屋大学大学院)
職歴
(研究歴)
名古屋大学助手
徳島文理大学文学部講師
徳島文理大学文学部助教授
東海学園女子短期大学国文学科教授
東海学園大学人文学部教授
主な授業科目 日本語学,日本語音声学,社会言語学,日本語コミュニケーション,
基礎演習,専門演習
所属学会 日本語学会,日本言語学会,日本方言研究会,社会言語科学会,
東海学園大学日本文化学会
専門分野 言語学
研究テーマ (1)日本語のコミュニケーション能力
(2)音声言語の実態
(3)方言談話の分析
ホームページ researchmap 研究者情報

研究実績・活動

教育研究業績(著書)

1985年3月 愛知のことば―愛知県方言緊急調査報告書― 愛知県教育委員会 共著(分担執筆者:山田達也・寺川みち子・岡島秀夫・三浦貞作・丹羽一彌)

1992年10月 日本語論究3―現代日本語の研究― 和泉書院 共著(編者:田島毓堂・丹羽一彌,分担執筆者:山田進・石原淳也・東弘子・鈴木広光・石神照雄・寺川みち子・藤原雅憲・角田太作・籾山洋介・松浦照子・多門靖容・南部忠明)

1996年1月 日本列島方言叢書10 中部方言考(3)(岐阜県・愛知県) ゆまに書房 共著(影印複製)(編者:井上史雄・篠崎晃一・小林隆・大西拓一郎,分担執筆者:野村正良・新修稲沢市史編纂会・太田有多子・柴田武・奥村三雄・古瀬順一・金田一春彦・水谷修・真野久・福井玲・都竹通年雄・江端義夫・寺川みち子・鏡味明克・真田信治)

教育研究業績(論文)

1983年3月 音声と発音意識―尾張方言の/ai/について―(名古屋大学総合言語センター言語文化論集第IV巻第2号)

1986年7付き 関係節の類型論と日本語連体修飾構造(徳島文理大学比較文化研究所年報第3号)

1998年4月 文体としての連体修飾構造―短大生の文章の分析―(東海学園女子短期大学国文学科創設三十周年記念論文集―言語・文学・文化―)

2001年3月 文章表現の発達2―接続表現の分布補遺―(東海学園国語国文59号)

2003年5月 方言談話の間投成分―尾張方言の間投助詞―(名古屋・ことばのつどい言語科学論集)