文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科 > 教員情報 > 教員一覧 > 宮本 益治

宮本 益治

基本情報

所属 心理学部 心理学科
職名 教授
学歴
(大学卒以降)
名古屋大学文学部哲学科社会学専攻卒業(文学士号取得)
名古屋大学大学院文学研究科博士課程前期課程社会学専攻進学
同修了(文学修士号取得)
名古屋大学大学院文学研究科博士課程後期課程社会学専攻進学
同修了
学位 文学修士(名古屋大学大学院)
職歴
(研究歴)
江南女子短期大学非常勤講師(社会学担当)
名古屋市立看護学校非常勤講師(社会学担当)
中京大学非常勤講師(社会学担当)
名古屋短期大学非常勤講師(社会学担当)
東海学園女子短期大学専任講師(社会福祉概論、社会福祉実習、社会福祉演習)
日本福祉大学非常勤講師(社会学担当)
日本福祉大学非常勤講師(老人福祉論担当)
日本福祉大学非常勤講師(専門研究・老人福祉臨床コース担当)
東海学園女子短期大学助教授
日本福祉大学非常勤講師(社会学担当)
名古屋大学文学部非常勤講師(社会学特殊研究担当)
名古屋大学情報文化学部非常勤講師(社会学担当)
長寿科学振興財団・日本人研究者の海外派遣事業に採用され、カルフォルニア大学ロスアンジェルス校にて客員研究員として日米の比較高齢者研究に従事。
日本福祉大学非常勤講師(社会学担当・教授格)
東海学園大学経営学部助教授
仏教大学通信教育スクーリング講師
愛知みずほ大学非常勤講師(社会学担当)
日本福祉大学非常勤講師(専門演習担当・教授格)
東海学園大学人文学部助教授
日本総合研究所『社会福祉士養成要請講座』講師(老人福祉論担当、集中講義)
東海学園大学人文学部教授
同健康栄養学部管理栄養学科教授
同人文学部心理学科教授
主な授業科目 社会・健康福祉論、社会福祉論、コミュニティ心理学、生涯発達心理学、基礎演習I、Ⅱ、Ⅳ、総合演習Ⅰ,Ⅱ.Ⅲ、Ⅳ
所属学会 日本社会学会、日本社会福祉学会、日本地域福祉学会、日本福祉社会学会、関西社会学会、東海社会学会
専門分野 社会学、社会福祉学、社会老年学、地域社会学、老年心理学
研究テーマ 高齢者施設・老人ホーム研究、社会老年学
地域包括ケア・食事サービス研究、地域福祉組織化(福祉のまちづくり)研究、コミュニティ学
福祉メディア研究
ホームページ researchmap 研究者情報

研究実績・活動

社会連携活動

〔公職関係〕
1983 年10月 第2回「高齢化市民集会」(総務庁主催)、懸賞論文審査員
1985 年 8月 可児市『コミュニティー・カルテ』策定委員(1986 年3月まで)
1986 年 5月 愛知県『在宅ケア・システム(地域福祉)研究会』研究員(1987 年3月まで)
1987 年 4月 名古屋市市民局『第五期婦人問題懇話会』、「社会参加部会」委員(1989 年3月まで)
1991 年12月 建設省・厚生省『老人福祉施設等と公共住宅の連携整備手法策定調査委員会(名古屋地区ワーキンググループ)』(1992 年5月まで)
1993 年 4月 愛知県渥美郡赤羽根町『老人保健福祉計画』策定委員(計画素案起草者)(1993 年9月まで)
1993 年 4月 名古屋市民生局『福祉機器等のサービス供給システム検討会』副座長・報告書起草責任者(1993 年12月まで)
1998 年12月 愛知県西加茂郡三好町「介護保険事業計画策定委員会」委員(2000 年3 月まで)
1999 年 5月 愛知県幡豆郡一色町「介護保険事業計画策定委員会」委員(2000 年3 月まで)
1999 年 6月 愛知県幡豆郡吉良町「介護保険事業計画策定委員会」委員(2000 年3 月まで)
2001 年 7月 愛知県西加茂郡三好町「三好町老人保健施設整備研究会」副委員長(現在に至る・現みよし市)
2001 年 8月 愛知県西加茂郡三好町「介護保険運営協議会」委員(現在に至る・現みよし市)
2003 年 3月 名古屋市天白区社会福祉協議会「天白地域福祉活動計画策定委員会」委員長(2004 年5月まで)
2004 年 5月 名古屋市天白区社会福祉協議会「天白地域福祉活動計画推進委員会」委員長(2008 年3月まで)
2006 年 8月 愛知県西加茂郡三好町「地域密着型サービス整備事業選考委員会」委員
2010.4~  平針福祉会理事として通年活動 (継続中)
2010.4~  原福祉会評議員として通年活動 (継続中)
2010.4~  愛知育児院評議員として通年活動 (継続中)
2010.4~  みよし市「介護保険運営協議会」副会長
2012.4~  みよし市「地域密着型サービス運営協議会」委員 現在に至る
2014.3~  みよし市「老人福祉施設設置運営者選定審査会」委員現在に至る
2015.10~  愛知育児員苦情処理委員会委員 (継続中)
2015.11.6~ みよし市介護保険運営審議会委員、みよし市地域包括支援センター運営協議会委員並びにみよし市地域密着型サービス運営審議会委員(委員長)

〔その他〕社会活動
1988 年~ 名古屋市内各区の社会教育(生涯学習)センター、常滑市、豊明市、安城市、知多市、稲沢市、武豊町、岩倉市、犬山市、幸田町、岡崎市、豊橋市、田原町、赤羽根町、三好町、一色町、桑名市、碧南市などで講演・講師活動
1988 年~1991 年 中京テレビ『24 時間テレビ、愛は地球を救う』88.89.90.91 年と番組作成、出演
1990 年~1999 年 朝日新聞厚生文化事業団『朝日高齢者セミナー、21 世紀の高齢者福祉を考える』(第1回~10 回)を主催。主催団体「愛知高齢者福祉研究会」副会長。
1993 年~2005 年 市民団体;老人施設研究会「サークル福寿草」を設立、代表を務める。
2002 年6月~ 名古屋市「昭和区の福祉まつり」実行委員会代表
2002 年7月~現在 名古屋市「昭和区の福祉まつり」シンポジウムを主催・コーディネイト
2005 年9 月~現在 名古屋市「昭和区の福祉を学ぶ会」代表
2005 年11 月~現在 中京テレビ『ニュースプラスワン』の特集"人口減社会"の番組制作協力(企画提案・取材案内・編集アドバイスなど)。計8回分放映に協力。
2006 年12 月~20 年 社会福祉法人平針福祉会評議員
2007 年7 月~2017.3 社会福祉法人愛知育児院評議員
2008 年4 月~現在 社会福祉法人原福祉会評議員
2008 年12 月~現在 社会福祉法人平針福祉会理事
2007 年12 月~2008 年6 月 めいきん生協“「福祉環境基金」運営規則起草委員会”委員長
2008 年12 月~現在  コープ愛知“「福祉環境基金」運営委員会”委員
2015年10月~現在社会福祉法人愛知育児院「苦情処理委員会」委員

教育研究業績(著書)

<著書>
1.『世界の住民組織』 共著(中田実編) 2000 年9 月 自治体研究社(第9 章、pp.229~252)
2.『介護の質を求めて』共著(小林武彦編)2001 年5 月 メディコミュニケーションズ社(pp.61~72)
3.『Building Local Democracy』共著(NAKATA minoru ed.)2003 年 pp.225~240(英文)Jititai Kenkyu-sya
4.『ともに生きる地域づくりをめざして~昭和区の福祉まつりシンポジュウムの記録集、1982~2006 年』責任編集 2009 年
5.『いまわが町の特養・老健は』責任編集 2000 年12 月老人施設研究会「サークル福寿草」
6.『いまわが町の療養型病院は』責任編集 2001 年12 月老人施設研究会「サークル福寿草」
7.『いまわが町の介護老人施設は』責任編集 2003 年4 月 老人施設研究会「サークル福寿草」
8.『てんてんプラン2004 天白福祉のまちづくり計画』 責任編集 2004 年7月 名古屋市天白区社会福祉協議会
9.『いまわが町の介護施設は』責任協力編集 2005 年2 月 NPO法人「サークル・福寿草」

教育研究業績(論文)

1.「スウェーデンの住民自治組織」単著 2002 年9 月 『ネットワーク神戸』95、及び10 月『ネットワーク神戸』96
2.「生協による地域づくり・まちづくり~「南医療生協」の取り組みが示す「まちづくり」の型~」2016年8月 『東海社会学会年報』第8号 p.39~51

教育研究業績(その他)

〔学会発表〕
1.『特養調査から考える福祉と介護』単独 2001 年5 月 第3 回国際福祉健康産業展『ウエルフェア2000』
2.「元気な地域を創る」 単独 2006 年12 月 江南短期大学公開講座・シンポジウム
3.「東海地域の地域福祉」単独 2009 年3 月 東海社会学会「春の例会」
4.「福祉NPO の現状と課題」単独 2009 年3 月 日本NPO 学会
5.「私学教育における多文化共生教育の現状と課題」 単独 2010 年3 月 名古屋多文化共生研究会
6.「在日外国人と介護保険」在日外国人教育問題研究会5月例会 2012年5月26日 

<学術講演・シンポジュウム>
1. 『こう変わる介護保険、どう変わる私たちの暮らし』 シンポジュウム・企画 2005 年7 月8 日 第23 回「昭和区の福祉まつり」シンポジウム
2. 地域の“たまり場”づくり』講演 2006 年4 月20 日 昭和区ボランティア連絡協議会
3 『わが町の(福祉の)課題総点検!~私の願い、みんなの願い、寄せる思いに応える地域~』シンポジュウム・企画 平成18 年7 月16 日 第24 回「昭和区の福祉祭り」シンポジュウム
4. 『天白福祉のまちづくりシンポジウム~わたしの町、みんなの町"てんてんプラン“で元気になろう!』 シンポジュウム・企画 平成19 年3 月10 日 名古屋市天白区社会福祉協議会
5. 『認知症~その予防と介護~』 シンポジュウム・企画 平成19 年7 月16 日第25 回昭和区の福祉まつりシンポジュウム
6. 『 一人一人が主役のまちづくり』 講演 平成20 年2 月3 日 名古屋市天白区役所
7. 『わが町のイチオシ福祉活動』 シンポジュウム・企画 平成20 年3 月15 日 名古屋市天白区社会福祉協議会
8. 『私にとって“ともに生きる”地域とは~』 シンポジュウム・企画・コーディネイト 平成20年6 月30 日 第26 回昭和区の福祉まつり・シンポジュウム
9. 『認知症を地域で支える』 シンポジュウム・企画・コーディネイト 平成21 年6 月28 日第27 回昭和区の福祉まつりシンポジュウム
10. 『子どものいる風景~子育て環境と地域の役割~』シンポジュウム・企画 平成22 年6月27 日 第28 回昭和区の福祉まつり・シンポジウム
11. 『東日本大震災に私たちは何を学ぶのか』シンポジュウム・企画  平成23 年9 月11 日 第29 回昭和区の福祉まつり・シンポジウム
12.『東日本大震災に私たちは何を学ぶのか(その2)防災の視点から見た地域のきずな』シンポジュウム・企画  平成24 年6 月24 日 第30 回昭和区の福祉まつり・シンポジウム
13..『東日本大震災に私たちは何を学ぶのか(その3)ひとりの犠牲者もださない街づくり』シンポジュウム・企画  平成25 年6 月30 日 第31 回昭和区の福祉まつり・シンポジウム
14.『わが町の”いちおし”活動』シンポジュウム・企画  平成26 年6 月15 日 第32 回昭和区の福祉まつり・シンポジウム
15.『子どもの目線で考えよう。地域のこと』シンポジュウム・企画 平成27 年6 月28 日 第33 回昭和区の福祉まつり・シンポジウム
16.『失われた「つながり」を取り戻せ!~地域の思いやりを考える~』シンポジュウム、企画・コーディネート、シンポジスト助言 平成28年6月26日 第34回昭和区の福祉まつり・シンポジュウム

特記事項

1. 2012.3.17「第12回中日福祉ボランティア賞」の受賞