文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科 > 人文学部 人文学科 >ゼミ

ゼミ

ひとつのテーマを掘り下げることで
日本美術を巡る歴史・文化を知り、研究の入口へと導きます。


見ること、感じること、調べること。
そのプロセスを大切に、
指導していきます。

人文学部 人文学科
小野佳代 准教授
ゼミテーマ:日本美術史

日本美術史における仏像や絵画など、自分の興味に沿ったテーマを自由に選び探求するゼミです。学びの基本は、見ること、感じること、調べること。美術館や博物館巡り、寺社へのゼミ旅行などにも出かけ、作品観察を通して興味と知識を深めていきます。好きな作品、感動した作品を徹底して追求することでその背景にある歴史や文化が見えてくるはず。そして見つけた研究テーマを卒業論文にまとめます。文献を徹底的に調べ、読み込み、情報を積み上げながら、1年かけてじっくり取り組む。そのプロセスを大切に指導していきます。その過程で得られるのは、調べることの面白さ、発見する喜び。研究を成し遂げた達成感は、社会に出た時の大きな自信となるはずです。また、ゼミの学びを通して身に付けた知識、美術の見方や楽しみ方は、生涯の財産になるでしょう。

仏像を細部にわたって測定し、専門用語を使って形状を説明。学生たちは、講義で学んだ基礎知識をもとに時代や名称などを実証的に推察。修理の跡や傷など細かい部分もチェックして、文化財を見る目を養う。