文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科 > 人文学部 人文学科 >先輩の声

先輩の声

小説、映画、アニメも研究の題材。
興味を自由に広げながら、知識と教養を深めています。

人文学部 人文学科 4年
溝口万友さん 岐阜県立東濃実業高等学校

視野を広げ教養を深める授業が充実
創作・文芸領域で幅広いジャンルの文学・文化を学んでいます。物事をさまざまな角度からとらえ考える力が身に付く「アニメーション研究」や「漫画研究」のほか、子ども向けの物語を自分で書いてみる「児童文学創作」も楽しい授業。友達の作品を読むことで、自分にはない発想や切り口に触れられるのは刺激的です。

領域を越えて学べる「オープン履修」
人文学科では、選択した領域以外の授業を自由に選べます。私は、心理や健康、福祉などさまざまな分野の授業を受けました。自分の興味に合わせて学びの領域を広げることで、さらに新しい興味が沸いてきます。視野を広く持ちながら専門の学びを深めていけるのが嬉しいですね。

~夢実現をめざす学びの計画~

高校3年生
本が好きで、図書館司書の資格が取得できる東海学園大学人文学部を選択。
大学1~3年生
創作・文芸領域で文学・文化を学びながら、図書館司書資格取得のための勉強も。3年次から「文学研究」ゼミへの参加を希望。
大学4年生
ゼミでの学びを卒業論文にまとめる。4年間で身に付けた教養と考察力を社会で活かしたい。
文学・文化の第一線で活躍する先生方と交流。

先生は、句会の主宰者や演劇の脚本・演出家など、文学・文化の第一線で活躍する方々。授業以外の普段の交流の中で「これが面白いよ」と、おすすめの本を貸してくださることもあります。自分の世界を広げられるし、感想を言い合って刺激を受けるのも勉強になります。


とにかく本が好き!
アルバイトも書店で。

アルバイト先は古書店。大好きな三浦しをんさんなど現代作家の作品はもちろん、今まであまりなじみのなかった日本の古い文学作品なども扱っています。授業で取り上げられた作家の本を見つけて興味が広がるなど、学びとつながっていくのが楽しいです。