文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科 > 経営学部 経営学科 >学部の特色

学部の特色

経営学とは

社会経済の中心として、企業がいかに運営されているかを考えます。
グローバル社会において私たちが働くことの意義は、企業の存在や、そのあり方を学ぶことからみえてきます。

「4つの専門コア」と「専門能力開発プログラム」との充実したカリキュラムと積極的なサポートで、一人ひとりの「望み」に応えます。


カリキュラムの基本となる4つの専門コアと少人数制ゼミを1年次から開講。2年次春学期からはさまざまな職業を意識した「専門能力開発プログラム」を設置し、卒業後の夢を実現させるために積極的なサポートをおこないます。一人ひとりの「望み」の達成と社会で即戦力として活躍できるよう、人間力アップをめざします。


学びのPOINT

11年次からゼミを開講
スチューデントスキル・総合演習
学生一人ひとりの「望み」の明確化、「望み」の達成をサポートするのが、少人数制ゼミナールであり、これが大学教育の核です。1年次の「スチューデントスキル」と「基礎演習」では、教育理念の理解、学修の仕方、および専門分野の基礎などを学びます。2年次か らの「総合演習」では、各自の目標にあわせた履修をサポートすると共に、専門分野の研究だけでなく、問題発見・解決能力、コミュニケーション能力を養っていきます。そして4年間の学びは、最終的には各学生の「目標達成」や「卒業研究」に結びつきます。
2専門能力開発プログラムを実施
人対人のぬくもりを感じる指導
専門能力開発プログラムのイメージは、教員が監督やコーチの役割を果たす「学修サークル」です。希望者は2年次春学期から、特定のテーマのもと、教員にリードしてもらいながら学修し、将来の目標を達成するために人間力アップをめざします。(例:「起業・経営者」「会計・金融」「グローバルキャリア」「警察官・消防官」「スポーツキャリア」「観光・フード」)
3充実したキャリアサポート
就職活動に必要なスキル、社会人に不可欠な能力を養うプログラム
キャリアサポートとしてさまざまな講義が開講されています。1年次の「ビジネスベーシック」では、各学生の習熟度に合わせたきめ細かい指導のもとで、就職に必要な基礎学力(基礎教養)を身につけます。また、2・3年次の「ビジネス教養」により就職活動に備えます。
4資格取得も強力サポート
就職活動で一歩リードする資格取得を応援
ファイナンシャルプランナー、会計専門職などについては専門の対策講座を1・2年次から開講。ダブルスクールなどに頼らなくても、大学のカリキュラムをきちんとこなすだけで難関試験に合格可能なレベルに到達できます。また、簿記・会計、パソコンなどに関するセミナーも開講。卒業に必要な単位を修得しながら、資格試験合格をめざすことができます。
5大学院との連携教育
新しい日本の経営をリードできる人材の育成
会計・経理のプロを目指す「会計金融」専門能力開発プログラムを設置しています。会計・経理に関連する国家資格として税理士があります。学部のプログラムで会計・経理の基礎知識を習得したのち、本学大学院に進学することで、税理士試験科目の会計または税法の一部科目とMBA(修士号)の取得が可能です。