文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科 > 経営学部 経営学科 >先輩の声

先輩の声

将来の目標に向け、1年次から専門的な学びを深めていける。

経営学部 経営学科 4年
小森隆弘さん 岐阜県立大垣商業高等学校

1年次から履修しているゼミで企業研究に熱中
ディベートをテーマにしたゼミを選択。学生が4、5人ずつのチームに分かれ、自分たちが支持する企業の強みをアピールします。売上高や純利益などの経営実績を調べ、今後の展望などを自分たちで考察するのはとても楽しい。このゼミへの取り組みを通して、さまざまな企業の動向はもちろん、国内外の経済情勢にも興味を持つようになりました。身に付けた情報収集力や分析力は就職活動で不可欠な企業研究でも発揮できそうです。

経営やマネジメントを幅広く学べる授業
経済・経営、企業論や労働法など、ビジネスやマネジメントにまつわる授業が多彩に用意されています。中でも僕が好きなのは「組織行動論」。企業の構成、役職ごとの役割、組織の中での動き方などを学べるので、就職後に会社で自分がどう動くべきか、今から考えることができます。

~夢実現をめざす学びの計画~

高校3年生
就職率の高さ、志望する企業に卒業生が就職していることから東海学園大学への入学を決意。
大学1~3年生
2年次から「会計・金融」領域を選択。簿記や会計など金融系の資格取得に力を入れている。
大学4年生
ゼミでの企業研究に力を入れ、志望する銀行への就職をめざす。
将来役立つ資格をたくさん取得したい!

資格取得に力を入れているのも、この大学を選んだ理由のひとつ。資格取得のための授業も充実しているし、ほかにも持っておくべき資格について先生がアドバイスしてくださいます。今は「簿記3級※」と先生に勧められた「ビジネス会計検定※」に挑戦中です。

※【日商簿記検定3級】 企業や商店のお金の流れを把握する上で基本となる資格。企業の財務経理部門などで活かせる。

※【ビジネス会計検定】 財務諸表に関する知識や分析力を問う検定。企業の経理部門に限らずビジネスパーソン全般に求められる資格として注目を集めている。

サークル活動は文武両道。

フットサルと簿記、ふたつのサークルに所属。フットサルには健康科学部の学生もいるし、対外試合で他大学の学生と交流できるなど、交友関係を広げられるのがいいですね。簿記サークルでは、同じ目標を持った仲間と励まし合いながら検定合格をめざしています。