文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科からの最新情報 >心理学科学外見学会を開催しました

心理学科学外見学会を開催しました

2016年09月14日心理学科

 9月1日(木)に、夏の心理学科学外見学会として名古屋市科学館に行ってきました。今回の目玉はなんといってもプラネタリウム。事前に髙橋晋也先生から、星を見て星座のような形を思い浮かべてしまう人間の知覚の性質についてレクチャーを受けた後、21名の参加者はいざプラネタリウム・ドームへ。ほぼ仰向けになれるシートに身を沈めると、ドーム内は暗くなって夜空の世界が広がりました。とはいえ、そこは硬派の名古屋市科学館、プラネタリウムの内容や解説はけっこう高度です。星空のロマンと美しさは満喫できたものの、隣の席からは難しい説明に眠くなってしまった一般のお客さんのイビキ声が…。私たちも、ついうとうとしたくなる夜空の心地よさに酔いしれながら、星がそれぞれの星座の形に見えるところを確認したり、星空の動きの科学的な解説をしっかりと勉強したり、世界最大とうたわれるプラネタリウムを堪能してきました。プラネタリウム見学が終わった後は、さらに常設展示を自由に見学。友人同士で各種展示をまわりました。館内には、知覚的な現象や生命・人体をテーマにしたコーナーもあり、実は心理学の授業と関連の深い内容も多いのです。暑い夏の一日、プラネタリウムで涼を味わいながら、心理学科の学生同士が教員とともに交流し、楽しく学びを深めた見学会でした。