文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科からの最新情報 >ベースボールビジネスアワード2016で優秀賞を受賞!

ベースボールビジネスアワード2016で優秀賞を受賞!

2017年04月03日スポーツ健康科学科

読売新聞社が主催(協力:読売巨人軍)する「大学生のベースボールビジネスアワード2016」において、スポーツ健康科学部井澤ゼミ3年生のチームが優秀賞を受賞しました。
「大学生のベースボールビジネスアワード」はプロ野球興行の企画や新たなビジネスモデルの提案などを競うコンテストで、毎年、全国からスポーツマネジメントやスポーツビジネスを学ぶ大学生やゼミが多数応募しており、今年で9回目を迎えました。
3月25日、プロ野球オープン戦が開催される東京ドームで、授賞式・表彰セレモニーが行われ、受賞した3名と指導教員の井澤助教が出席してきました。
 

表彰セレモニーの様子 (右から3番目が本学学生)

代表者の南田博人さんが、多くの観客で埋め尽くされた東京ドームのグラウンドで表彰盾を受け取り、大観衆から大きな拍手をいただきました。
グラウンドで執り行われた表彰セレモニーに先立って行われた授賞式では、表彰状と副賞が3名に贈られ、受賞者・来賓の前で喜びのスピーチを述べる機会もありました。

東京ドームのオーロラビジョンで紹介されました

受賞スピーチをする南田さん

記念撮影 (左から南田さん・長坂さん・小山さん・井澤助教)

また、ベースボールビジネスアワード事務局のご厚意で、試合前の練習も見学させていただき、3名にとっては貴重な経験も積ませていただきました。

普段は見ることのできない練習風景を 見学させていただきました!

今回の受賞を自信に変えて、残りの学生生活をより充実したものにできるよう、取り組んでくれることでしょう。
以下、受賞した3名のコメントです。

南田博人さん(東海学園高等学校出身)
「今回はベースボールビジネスアワードで優秀賞を受賞することができ、嬉しく思います。
 井澤ゼミでこのような活動を提案してくれた先生や、他のゼミのメンバー全員で獲った賞だと思うので、みんなに感謝しています。 企画書作成の中でパワーポイントの使い方や様々な企業戦略について学び、自分の成長も感じました。 これからも自分の限界を決めないでたくさんのことに挑戦していきたいと思います。」

小山莉央さん(名古屋市立富田高等学校出身)
「ベースボールビジネスアワードで優秀賞という光栄な賞をいただけたことは、自分の中でとても自信になりましたし、先生や先輩の支えがあっての賞だと思っています。そして、何よりチームを組んだ南田君、長坂君だったからこそ、最後までやりきることが出来ました。先生や先輩、チームの2人にはとても感謝しています。この経験を生かして、残りの大学生活を有意義なものにしていきたいです。」

長坂卓弥さん(愛知県立刈谷北高等学校出身)
「私達の企画が優秀賞に選出され、とても嬉しく思い、自信もつきました。この経験を大事にして、将来に活かしていきたいです。」