文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科からの最新情報 >新豊田商店街との地域連携(その2)

新豊田商店街との地域連携(その2)

2017年05月08日経営学科

昨年度から取り組みはじめた新豊田商店街との連携事業が、本年度から経営学部が実施する「専門能力開発プログラム:観光・フード」の授業としてスタートを切りました。
まずは事前準備として、商店街MAPの製作に向けて、日本全国の商店街や自治体などが発行するMAPを調査し、見やすさや面白さなどの特徴をまとめました。
その後、4月20日(木)に名鉄豊田市駅周辺の新豊田商店街に初めて訪れ、商店街の視察を行なうとともに、現行の商店街MAPの課題を洗い出す作業を行ないました。学生の疑問には組合員の方が丁寧に対応して頂き、有意義な体験学習ができました。
今後も積極的に商店街を訪問し、学生のアイデアが詰まった商店街MAPの製作に取り組んでいきたいと考えています。

商店街の視察

商店街MAP制作への取組み