文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科からの最新情報 >スポーツ健康科学部の学生トレーナーが大活躍!!

スポーツ健康科学部の学生トレーナーが大活躍!!

2017年12月07日スポーツ健康科学科

選手のプレーを見守る学生トレーナー

学生トレーナーの活動 その1

11月3日に開催された『第13回愛知県ティーボール大会』に、本学の学生トレーナー2名がメディカルスタッフとして参加しました。メディカルスタッフを務めたのはスポーツ健康科学部3年の松村勇輝くんと山内隆聖くん(高崎ゼミ)です。『アスレチックトレーニング』という授業で学んだ応急手当の知識を活かし、捻挫や打撲の対応をしっかりと行っていました。

ティーボールとは、ベースボール型ゲームの導入として、低学年層の選手を主な対象としたスポーツです。野球との違いは、投手がいない点、バッティングはティー台を使用したスタイルである点、怪我予防のためのルールが多く存在する点が挙げられます。

今回、メディカルスタッフをしながら調査したデータをもとに、ティーボールの安全性をアピールするような卒業研究を行っていく予定です。

学生トレーナーの活動 その2

東海学園大学の活動をプレゼンテーションする山内隆聖くん

懇親会でも他大学の学生さんとの交流を深めました!!

 

12月2日 中京大学豊田キャンパスにて開催された『第14回 中部学生トレーナー交流会』にスポーツ健康科学部の学生が参加しました!!

参加した学生は次の8名です。

3年生 古井隆太 松村勇輝 山内隆聖

2年生 大窪恵 長谷川恵里 松原聖華 番口大生志 吉村拓也

この交流会は、中部地区でトレーナー活動をしている学生が一堂に会し、お互いの活動報告や情報交換をする会として毎年開かれています。今回も8つの大学から約100名の学生が集まり交流を深めました。東海学園大学も代表の山内隆聖くんが自分たちの活動の様子をプレゼンテーションしてくれました。

来年度は、全国の学生トレーナーが参加する『学生トレーナーの集い』が、中京大学で開かれます。来年はその会で、学生トレーナーとしてレベルアップした姿を見せたいと思います。