文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科からの最新情報 >【地域連携】企業と連携したアクティブラーニング

【地域連携】企業と連携したアクティブラーニング

2018年06月11日経営学科

経営学部の3年生14名が愛知県春日井市にある有限会社アーティストリー様と連携し、新たなビジネスモデルを検討する活動に取り組んでいます。この活動は、愛知県に事業所を構える企業様へ依頼し、学生に経営学の実践的な学びの場を提供している総合演習です。アーティストリー様は、有名ブランドの店舗や飲食店、銀行などの店舗内装用家具を数多く手がける「家具職人集団」企業です。

学生は、4月に学内でビジネスモデルの整理方法を学び、その後、5月2日(水)に会社へ訪問し、工場見学や会社説明を通じてアーティストリー様の事業活動の把握に努めました。代表取締役社長の水戸勤夢様、および若手社員の皆様からは、経営ビジョンや詳細な仕事内容について説明を受けました。不明な点は、学生自ら質問し、疑問点の解消に努め、家具製造販売業の経営に対する知見を深めました。その後、学内でビジネスモデルの整理と検証を進め、7月には学生による新たなビジネスモデルを提案します。

この学びを通じて、学生が社会で活躍できる人材へと成長することを期待します。



会社説明をする水戸社長


工場見学で社員から説明を受ける学生