文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部からの最新情報 >あいちサスティナ研究所 開所式

あいちサスティナ研究所 開所式

2018年07月10日経営学部

企業研究員として環境問題に取り組む(かがやけ☆あいちサスティナ研究所)

学生が研究員として企業と一緒に環境問題に取り組む愛知県主催の「かがやけ☆あいちサスティナ研究所」に、本学3年生が2名採用されました。本研究所は、企業から提示された環境面の取組に関する課題に対し、学生研究員が現場での調査や企業担当者とのディスカッションを通じて、改善提案を行うものです。
 
2018年6月10日(日)に愛知県庁東大手庁舎でオリエンテーションが開催され、研究員2名が抱負を述べました。また、2018年6月17日(日)に愛知県庁本庁舎で開校式が行われ、大村愛知県知事(研究所所長)より激励の言葉を頂きました。その後、研究員は各チームに分かれ、企業担当者と研究課題の打合せを行い、1年間に亘る活動をスタートさせました。
 
本学2名の研究員の所属チームと研究課題は、下記の通りです。1年後の成果とともに、学生の大きな成長を期待します。
 
1) イケア・ジャパン株式会社 IKEA長久手チーム
研究課題:サステナビリティに対する意識を高めるお客様参加型イベントを検討せよ。
2) 積水ハウス株式会社チーム
研究課題:100年後を見据えた「環境配慮型住宅」を検討せよ。



チームリーダーとして抱負を述べる学生


自己紹介で抱負を述べる学生