文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部からの最新情報 >V・プレミアリーグで調査をしました!

V・プレミアリーグで調査をしました!

2018年11月25日スポーツ健康科学部

お客さんの入場を待ちます。

11月24日(土)・25日(日)に、
大阪・堺市で開催されたV・プレミアリーグ男子堺ブレイザーズホームゲームにおいて、
観戦者調査を行いました。
この調査は出口ゼミ、太成学院大学長谷川ゼミ、堺ブレイザーズが毎年共同で行っているもので、
集客のための基礎データを収集することを目的としています。
また参加した3年生はこのデータを分析し、卒業研究にまとめていきます。
2日間で出口ゼミの学生11名が参加しました。
ほとんどの学生が調査初体験で、緊張した様子でしたが、お客さんの温かさに助けられながら、
無事に調査を終えることができました。
トップリーグを運営の立場からみることができ、そういった意味でも貴重な経験となりました。
バレーボールを会場で初めて観戦した学生は、その迫力に感動していました。

太成学院大学の調査員のみなさんと記念撮影。協力者への謝礼の「ハリセン」を持っています。