文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部からの最新情報 >『愛知県ティーボール大会』で本学学生がメディカルスタッフとして活躍!!

『愛知県ティーボール大会』で本学学生がメディカルスタッフとして活躍!!

2018年12月22日スポーツ健康科学部

今回メディカルスタッフを担当した安藤さん(左)と上田君(右)

平成30年11月17日、愛・地球博記念公園において開催された『第14回愛知県ティーボール大会』で、本学学生2名がメディカルスタッフとして活躍しました。

メディカルスタッフを務めたのはスポーツ健康科学部3年の上田浩稀くんと安藤百香さん(高崎ゼミ所属)です。

メディカススタッフの2人は各試合会場を巡回しながら、打撲や下肢の痙攣などのトラブルにしっかりと対応してくれました。

戦況を見守る上田君(左)と、怪我の状況を記録する安藤さん(右)

今大会は、韓国からの代表チームも参加し、白熱した試合が繰り広げられました。

「ティーボール」とは?

ベースボール型ゲームの導入として、低学年層の選手を主な対象としたニュースポーツです。野球との違いは、投手がいない点、バッティングはティー台を使用したスタイルである点、怪我予防のためのルールが多く存在する点が挙げられます。