文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科 > 心理学部 心理学科 >先輩の声

先輩の声

心理学の専門知識を身につけて、
めざすは人の気持ちに寄り添える警察官。

心理学部 心理学科 2年
寺澤 里奈さん 愛知県立丹羽高等学校出身

社会で役立つ心理学の専門知識を修得
友人から人間関係に関する悩みを打ち明けられることが多く、心理学の専門知識を対人関係に役立てたいと考えて、心理学部に進学しました。1年次には、「心理学概論」などの授業を通して、専門的な学びのベースとなる基礎知識を修得。心理学には多くの専門領域があり、人間を理解するための多彩なアプローチ方法があることを理解しました。人の行動を心理学的に読み解く視点を得て、こころへの興味がさらに高まっています。

実験や分析を通じて培う心理学的思考
2年次に学ぶ「心理学実験I・II」は、実験によるデータを収集して分析・考察し、科学的な思考法を学ぶ授業。春学期・秋学期を通じた1年の間、3週間に1度のレポート提出が課されるのでハードですが、卒業論文の作成に必要な知識とスキルを身につけることができます。3年次からは、希望するゼミに所属し、専門研究に取り組みます。私は、関心のある犯罪心理学か行動心理学の領域を中心に研究したいと、意欲を燃やしています。

~夢実現をめざす学びの計画~

高校3年生
心理学部のある大学に絞って受験。公務員試験対策が充実している東海学園大学へ進学。
大学1〜2年
幅広く心理学の基礎を学ぶ期間。体験型学習を通して、自分や他者の行動を心理学的に解析する視点を獲得。
大学3年〜
ゼミで研究に打ち込みながら、公務員試験対策を進める。公認心理師の資格取得をめざす同級生は大学院進学の道へ。
オープンキャンパスで学びを紹介

心理学部のスチューデント・リーダーズとして活動しています。その一環で、オープンキャンパスでは、高校生の皆さんに向けた心理テストや錯視体験コーナーのスタッフとして参加。きちんと内容を紹介できるように、事前に先生からレクチャーを受けるので、自身の学びも深まります。

※【スチューデント・リーダーズ】新入生歓迎会などのイベント企画や学部の「ニュースレター」発行などを担う、学生によるボランティア組織

公務員試験対策講座を受講

幼い頃からずっと変わらず、夢は警察官になること。心理学を学び始めてからは、人の気持ちに寄り添える警察官をめざしています。本学の就職支援の1つであるキャリア・サポート・プログラム(CSP)には公務員サポートプログラムがあり、各種ガイダンスに参加しながら公務員試験対策講座で勉強を始めました。