文字サイズ

東海学園大学 HOME > 新着情報 >愛知中小企業家同友会との産学地域連携

愛知中小企業家同友会との産学地域連携

2017年09月20日お知らせ


(左:加藤明彦会長、右:松原武久学長)

2017年8月25日(金)に愛知県下4,000社の中小企業が所属する愛知中小企業家同友会(以下、同友会)との間で「産学地域連携基本協定書」の調印式が執り行われました。
本協定では、本学と同友会が相互の人的・知的資源の交流を積極的に図り、事業の推進を通して地域社会に貢献する人材を育成したり、新しいビジネスを創出すること等によって、地域社会の発展を目指しています。
既に経営学部では、企業の課題を学生と一緒に検討する活動として、新たな顧客やサービスの創出を目指したビジネスモデルの設計に取り組んでいるゼミもあります。また、若手経営者による経営者講演会も開催しており、学生に会社の経営や起業、就労意識について多くの知見を提供して頂いております。調印式後の意見交換では、今後はこれらの活動をゼミ単位ではなく、学部としての取り組みになるようカリキュラム等を整備し、最終的には大学としての取り組み、すなわち本学の学生であれば誰でも参加できるようスキーム構築に向けて協力していくことが確認されました。

 
調印式後の意見交換