文字サイズ

東海学園大学 HOME > 新着情報 >なごや健康カレッジ「健康學ノススメ2017」⑨

なごや健康カレッジ「健康學ノススメ2017」⑨

2017年12月19日お知らせ

全13回のうち10回目となった12月14日は、「口の健康に関する講義・コーディネーション運動②」。
まず、「口の健康に関する講義」。天白保健所の中澤正枝歯科衛生士による45分程度の講義では、噛む力によってガムの色がかわる咀嚼力チェックガムを噛んでみました。年を重ねると出づらくなる唾液を少しでも出やすくするための簡単なマッサージも紹介。年齢に関係なく噛むことはとても大切で永遠の課題とのことでした。

後半の「コーディネーション運動②」の講師は島岡清先生(スポーツ健康科学部特任教授)。
前回行ったステップマット運動。難度を上げたステップに挑戦しました。続いて、小ボールを使って素早い反応力のトレーニング。2人組になり向かい合ってマットに座り、簡単なパスから複雑なパスまでいろいろと練習しました。この日の運動は、身体よりも頭が疲れたかもしれません。
ステップマット運動も小ボールのパスもサポートの学生が大活躍でした。