文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科 > 教員情報 > 教員一覧 > 丸山 裕司

丸山 裕司

基本情報

所属 スポーツ健康科学部 スポーツ健康科学科
職名 准教授
学歴
(大学卒以降)
仙台大学体育学部健康福祉学科 卒業
順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科健康教育学専攻修士課程 修了
国際医療福祉大学保健医療学部理学療法学科 卒業
国際医療福祉大学大学院保健医療学専攻博士後期課程 修了
学位 スポーツ健康科学修士(順天堂大学大学院)
医療福祉学博士(国際医療福祉大学大学院)
職歴
(研究歴)
医療法人博道会館山病院医療技術部療法科
順天堂大学スポーツ健康科学部助手
河原医療大学校 非常勤講師
愛媛大学 非常勤講師
聖カタリナ大学人間健康福祉学部 講師
同大学人間健康福祉学部 准教授
同大学人間健康福祉学部 教授
東海学園大学スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科 准教授
主な授業科目 機能解剖学、健康トレーナー演習ⅠⅡⅤ、インターンシップA、基礎演習、専門演習
所属学会 日本体育学会、日本体力医学会、日本公衆衛生学会、日本健康教育学会、日本理学療法士協会、
理学療法科学学会、ランニング学会、日本ウエルネス学会、日本運動処方学会
専門分野 健康科学 健康教育学 医療福祉学
研究テーマ 高齢期の身体活動による健康づくり

研究実績・活動

社会連携活動

・全国健康保険協会愛媛支部健康づくり推進協議会委員(2010年~2016年)
・愛媛県体育協会スポーツ医科学委員会委員(2010年~2016年)
・松山市社会福祉協議会松山市ふれあい・いきいきサロン介護予防サロン推進チーム委員(2010年~現在に至る)
・四国体育・スポーツ学会理事(2015年~2016年)
・日本ウエルネス学会理事(2016年~現在に至る)
・健康運動指導士会愛媛支部理事(2017年~現在に至る)
・みよし安全なまちづくり推進協議会理事(2017年~現在に至る)

教育研究業績(著書)

・癒し 地域包括ケア研究―聖カタリナ大学30周年・聖カタリナ大学短期大学部50周年開学記念特集号
 (聖カタリナ大学・聖カタリナ大学短期大学部研究叢書) 創風社出版 .2017(共同)

教育研究業績(論文)

・地域高齢者の健康づくり活動の支援 : 松山市ふれあい・いきいきサロンの取り組みを焦点に.日本ウエルネス学会誌.
 15(1).3-8.2019(単)
・運動指導を学ぶ授業の実践報告 : 機能解剖学の知識を活かして.人間文化研究所紀要 (23).95-103.2018(単)
・離島在住の要支援・要介護高齢者の日常生活に関する研究-愛媛県松山市の離島と都市の比較-.自立支援介護学.
 10(2).190-196.2017(単)
・脳卒中患者の在宅生活について-訪問リハビリテーション患者を対象とした事例研究-.聖カタリナ大学人間文化研究
 所.21.93-100.2016(単)
・在宅の脳卒中患者に対するアプローチの事例研究-QOLの向上を目指して-.日本ウエルネス学会誌.11.17-20.
 2015.(単)
・離島及び地方都市に在住する高齢者の身体活動量と健康関連QOLの比較検討について.日本ウエルネス学会誌.10.
 5-10.2014.(単)
・島嶼部在住高齢者の生活状況に関する一考察(第2報)-地方都市在住高齢者との比較-.聖カタリナ大学・聖カタリナ
 大学短期大学部研究紀要.26.99-112.2014.(単)
・島嶼部在住高齢者の生活状況に関する一研究-地方都市在住高齢者との比較-.聖カタリナ大学人間文化研究所.
 18.1-14.2013.(単)
・山間部在住女性高齢者を対象とした運動介入の効果.理学療法科学.Vol28.No.4.447-450.2013.(単)
・女性高齢者を対象とした運動教室の実践-山間部在住高齢者との比較-.日本ウエルネス学会誌.9.33-36.2013.(単)
・運動教室参加による離島在住高齢者の心身の変化について-地方都市在住高齢者と比較して-.自立支援介護学.5 (2).
 118-124.2012.(単)