教員をめざす

本学は、5学部が教職課程の認定を受けており多くの学生が教員をめざしていることも特徴のひとつ。
学生たちの夢を実現するために、教員免許状の取得から教員採用試験の対策まで教育現場で働くために必要な各種バックアップを行っています。

2021年度
実施公立学校教員採用試験合格者
(既卒者含む延べ人数)

98

2020年教員就職者数トップ200ランキング
愛知県私立大学
ダイヤモンド社「週刊ダイヤモンド」

3

教職サポートプログラム

社会構造の変化に伴い、教育現場に立つ教員を取り巻く環境も大きく変化し、求められるニーズも複雑化しています。本プログラムは、経験豊富な講師陣のもと、子どもたちを育成する使命感と志をしっかりと持ち、第一線で活躍する骨太な人材を育成していきます。

教職サポートプログラム
教職サポートプログラム

PICK UP!プログラム

期待される人間像の変遷と教員の役割

教育現場を牽引してきた経験豊富な講師陣による講座で、教員の使命や資質を理解します。現場で望まれる人物像を知ることで、その後の授業や学生生活に対し目的を持って取り組むことができます。

学校教育の現状と課題

いじめの防止や不登校児童生徒への支援、ICT環境の整備や新型コロナウイルス対策など、学校教育での今日的な課題と対応について、教育現場を知り尽くした講師陣よりその実情を学ぶことができます。

最近の授業の傾向と対策

学習指導案の作成や模擬授業など、実践的なカリキュラムをくり返し体験し、現場力を身につけます。教員採用試験対策に役立つのはもちろん、実際に教員として活躍するために必要不可欠なスキルです。

教員採用試験対策

■ 筆記試験

2年次春学期からの「教職サポートプログラム」を受講することで教員採用試験に向けて早い時期から筆記試験対策に取り組むことができます。また、模擬試験の実施や試験対策講座も開講しています。

■ 小論文

教育者としてのあり方や使命などを学び、職業観を身につけることで「教育現場のあり方」など、小論文で頻出の課題について考え、論じることができる力を養います。

■ 面接試験

教員採用試験では、教養や実技とともに人間性も重視されるため、個人面接・集団面接・集団討論・場面指導など、本番を意識した対策を実施しています。在学生だけでなく卒業生も参加が可能です。

■ 実技試験

小学校教諭にはピアノ、養護教諭には救急処置、保健体育教諭には体育実技などの実技試験があります。自治体ごとに課題や内容が異なるため、受験自治体に応じた対策を行っています。

現職教員による講演

教員として活躍する卒業生をはじめ、現職の教員を招き講演会を実施。学校現場の様子や、教員採用試験のために勉強したこと、活動したこと、どんな対策を行ったかなど、生の声を聞くことができます。より具体的な情報を得ることで、試験勉強へのモチベーションや教員への志を高めるきっかけになります。

教員採用試験 大学推薦制度

教員採用試験の1次試験が免除(もしくは一部免除)される制度です。2021年度は合計で13名(全学部・大学院)が大学推薦制度を利用し採用試験に合格しました。

教職履修の支援

学年別に教職ガイダンス、介護等体験ガイダンスなどを開講。教職ガイダンスでは、教員免許状を取得するために必要な手続きや、教員採用試験の仕組み、合格までのモデルケース、合格するための秘訣などを説明します。また、各学部の教職担当教員と職員が連携を図り、充実した指導を実施。教職に関する悩み相談や質問にも対応し、学生の夢の実現に向けてサポートします。

小学校教員養成特別プログラム

経営学部・人文学部・スポーツ健康科学部の中・高教員免許状取得予定学生は協定校(玉川大学教育学部教育学科)の通信教育課程を履修、単位修得することで、小学校教諭二種免許状を取得できます。
※プログラム履修は、一定の成績を修めている学生が対象となります。(協定校への受講料別途必要)

2021年度も、教職サポートによって夢を実現させています。

公立学校教員採用試験合格者 ※1

2022年3月
卒業生
2021年3月以前
卒業生
合計
人文学部 国 語 0 名 4 名 4 名
教育学部 小学校教諭 27 名 14 名 41 名
特別支援
(小学校)
1 名 1 名
養護教諭 15 名 8 名 23 名
英語 1 名 0 名 1 名
スポーツ健康科学部 保健体育 2 名 7 名 9 名
小学校教諭 (※2) 11 名 4 名 15 名
特別支援
(保健体育)
0 名 2 名 2 名
健康栄養学部 栄養教諭 0 名 2 名 2 名
合計 56 名 42 名 98 名

【2021年度実施 公立学校教員採用試験実績 2022年3月31日現在】

教員免許状・資格取得者

経営学部 社会 中学校 2 名
公民 高等学校 2 名
商業 高等学校 0 名
人文学部 国語 中学校・高等学校 4 名
教育学部 学校教育専攻 幼稚園教諭 16 名
小学校教諭 65 名
英語 中学校・高等学校 16 名
保育専攻 幼稚園教諭 46 名
保育士 46 名
養護教諭専攻 保健 中学校・高等学校 17 名
養護教諭 27 名
スポーツ健康科学部 (※3) 保健体育 中学校・高等学校 51 名
高等学校 1 名
健康栄養学部 栄養教諭 8 名
合計 301 名

※1 公立小学校・中学校・高等学校教員採用試験正規合格者数。このほかにも常勤・非常勤講師として採用された卒業生がいます。

※2 小学校教員養成特別プログラム

※3 「小学校教員養成特別プログラム」での、小学校教諭二種免許状取得者:人文学部1名、スポーツ健康科学部11名。

力を付け、自信を深め
教員への道を進むことができました

教育学部 教育学科 学校教育専攻 2022年3月卒業

澄川 朋岬さん(愛知県立一宮興道高校卒)
愛知県教育委員会 中学校教諭(英語)

英語でコミュニケーションを取る楽しさを子どもたちに伝えたい。それが英語の教員を志望した理由です。在学中は、英検への挑戦や国内や海外での教職インターンシップで英語力や指導力を磨きました。また、教員採用試験に向けては、きめ細かな面接指導などのサポートのおかげで自信を深めることができました。近年の英語教育は文法から対話へ授業内容がシフトしています。そのなかで生徒たちが、英語を話したい、英語で自分のことを伝えたいと思えるよう、コミュニケーション重視の授業を実践していきます。

水野 宏亮さん(金沢学院高等学校出身)名古屋市教育委員会 小学校教諭