文字サイズ

東海学園大学 HOME >キャリア・就職 > キャリア開発センター(CDC) > 教員・保育士の道をめざす

教員をめざす

本学は、5学部が教職課程の認定を受けており、多くの学生が教員をめざしていることも特徴のひとつ。
学生たちの夢を実現するために、教員免許の取得から採用試験の対策まで、教育現場で働くために必要な各種バックアップを行っています。

01.教職サポートプログラム

社会構造の変化に伴い、教育現場に立つ教員を取り巻く環境も大きく変化し、求められるニーズも複雑化しています。本プログラムは、経験豊富な講師陣のもと、子どもたちを育成する使命感と志をしっかりと持ち、第一線で活躍する骨太な人材を育成していきます。

picu up!

期待される人間像の変遷と教員の役割

教育現場を牽引してきた経験豊富な講師陣による講座で、教員の使命や資質を理解します。現場で望まれる人物像を知ることで、その後の授業や学生生活に対し目的を持って取り組むことができます。

最近の授業の傾向と対策

学習指導案の作成や模擬授業など、実践的なカリキュラムをくり返し体験し、現場力を身につけます。教員採用試験対策に役立つのはもちろん、実際に教員として活躍するために必要不可欠なスキルです。

各自治体の選考試験の実際

自治体ごとに異なる教員採用試験の特徴を理解し、演習を中心に試験対策を行います。過去問題の分析から導いた傾向対策など、教育現場を知り尽くした講師陣が予測したオリジナルの対策講座です。

◆教員採用試験対策

? 筆記試験

2年次春学期からの「教職サポートプログラム」を受講することで、教員採用試験に向けて早い時期から取り組むことができます。また、模擬試験の実施や試験対策講座も開講します。

? 小論文

教員の背景や使命などを学び、職業観を身につけることで、「教育現場のあり方」など、小論文で頻出の課題について考え、論じることができる力を養います。

? 面接試験

教員採用試験では、教養や実技とともに人間性も重視されるため、個人面接・集団面接・集団討論・場面指導など、本番を意識した対策を実施します。在学生だけでなく卒業生も参加することが可能です。

? 実技試験

小学校教諭・養護教諭・保健体育教諭の教員採用試験には、ピアノや体育実技などの実技試験があります。自治体ごとに試験内容・種目が異なるため、受験自治体の試験内容を把握し、対策を行います。


02.早期から着実に実力をつける 教員採用試験対策

学校現場の様子や、教員採用試験のために勉強したこと、活動したこと、どんな対策を行ったかなど、生の声を聞くことができます。より具体的な情報を得ることで、試験勉強へのモチベーションや、教員への志を高めるきっかけになります。

03.生の声から教員への想いを高める 現職教員による講演

学校現場の様子や、教員採用試験のために勉強したこと、活動したこと、どんな対策を行ったかなど、生の声を聞くことができます。より具体的な情報を得ることで、試験勉強へのモチベーションや、教員への志を高めるきっかけになります。

04.実りある現場体験を実現 教育実習のバックアップ

教育委員会や各学校との連絡・調整を密に行うとともに、学生が教育実習を滞りなく進めることで、実りある現場体験ができるように教育実習全般をサポート。教員による実習先への巡回指導も行っています。

05.教職のための充実した指導 教職履修の支援

学年別に教職ガイダンス、介護等体験ガイダンスなどを開講。教職ガイダンスでは、教員免許状を取得するために必要な手続きや、教員採用試験の仕組み、合格までのモデルケース、合格するための秘訣などを説明します。また、各学部の教職担当教員と職員が連携を図り、充実した指導を実施。教職に関する悩み相談や質問にも対応し、学生の夢の実現に向けてサポートします。

06.通信課程で取得できる 小学校教員養成特別プログラム

経営学部・人文学部・スポーツ健康科学部の中高教員免許取得予定学生を対象に、協定校(玉川大学通信教育部)の通信課程を履修、単位修得することで、小学校教諭二種免許状を取得できます。

※プログラム履修は、一定の成績を修めている学生が対象となります。(協定校への受講料別途必要)

2018年度も、教職サポートによって夢を実現させています。

教員免許状・資格取得者
経営学部 社会 中学校 3名
公民 高等学校 3名
商業 高等学校 0名
人文学部 国語 中学校・高等学校 5名
教育学部 幼稚園教諭 59名
小学校教諭 47名
英語 中学校・高等学校 15名
保健 中学校・高等学校 20名
養護教諭 37名
保育士 48名
スポーツ健康科学部 (※1) 保健体育 中学校・高等学校 72名
高等学校 3名
健康栄養学部 栄養教諭 8名
合計 320名

【2019年3月31日現在】


公立学校 採用試験合格者数 ※2
2019年3月卒業生 2018年3月以前卒業生 合計
経営学部 保健体育 (※3) - 1名 1名
小学校教諭 (※4) - 1名 1名
人文学部 国語 0名 1名 1名
教育学部 小学校教諭 21名 7名 28名
養護教諭 5名 13名 18名
スポーツ健康科学部 保健体育 2名 7名 9名
小学校教諭 (※4) 7名 3名 10名
特別支援(保健体育) 0名 4名 4名
健康栄養学部 栄養教諭 0名 1名 1名
合計 35名 38名 73名

【2018年度公立学校採用試験実績】

※1 「小学校教員養成特別プログラム」での、小学校教諭二種免許状取得者8名。
※2 公立小学校・中学校・高等学校採用試験正規合格者数。
このほかにも常勤・非常勤講師として採用された卒業生がいます。
※3 現在、経営学部で保健体育教諭免許は取得できません。
※4 小学校教員養成特別プログラム



4年間のすべての経験を
子どもたちの未来に役立てていく
教育学部 教育学科(学校教育専攻) 2019年3月卒業
水野 宏亮さん(金沢学院高等学校出身)

大学生活では「なごや教職インターンシップ」に1年間参加するなど、子どもとのふれあいを通して、現場で活きる実践力を身につけました。この経験でモチベーションもあがり、教員採用試験の勉強に熱が入りました。「キャリア開発センター(CDC)」の方が、各自治体の過去問題集や、参考書などを豊富にご用意くださったことや、ラーニング・コモンズのような、仲間と勉強を教えあうのに最適な環境が整っていたことが、無事合格に結びついた秘訣だと思っています。これからは、大学で学んだ知識やスキルを総動員して子どもたちに充実した日々を届けたいです。