文字サイズ

東海学園大学 HOME > 大学院

大学院



大学院 経営学研究科

新しい日本の経営をリードできる人材を育成するべく、三好キャンパスと栄サテライトキャンパスに大学院経営学研究科を開設しています。社会人大学院生や、さまざまな活動で忙しい大学院生に合わせて土曜日の講義、集中講義などのサポートも充実。中小企業診断士登録養成課程のある大学院は全国的にも珍しく、実践的な学びの場としても高い注目を集めています。


大学院経営学研究科の魅力

一流の教授陣がフルサポート。
本研究科では、各分野で高い水準の業績を有する研究者や教育者が指導にあたっています。こうした一流の教授陣からきめ細やかな指導を受けられるよう、少人数教育を徹底。学生一人ひとりの能力を大きく伸ばしています。
税理士をめざすなら科目免除も可能。
本研究科でMBA(修士号)を取得し、国税局審議会に申請後、審査で認められると、税理士国家試験科目のうち、税法または会計学科目の一部が免除されます。また経営学を体系的に学んで得た知識は、税理士としてのコンサルティング業務にも役立ちます。
科目等履修生も募集しています。
本研究科では科目等履修生も募集しています。科目等履修生は最大10単位までの履修が可能です。他大学の大学院で学びながら本学の講義を受けて知識を深めたり、社会人として働きながら自分の知識を広げたりすることができます。
夜間・土曜日・集中講義で課程を修了できます。
社会人大学院生が仕事と研究を両立し、2年間で修了できるよう、夜間講義や土曜日の開講、集中講義(実習を含む)など、ライフスタイルに応じた学びの体制を整えています。また、栄サテライトキャンパスでは夜間講義を実施しています。
※実習は、平日の昼間にも実施します。
教育訓練給付金制度が利用できます。
本研究科は、厚生労働省より教育訓練給付の指定講座として認定されています。MBA(修士号)取得後、所定の手続きを経ることで学費の一部が返還されます(雇用保険の加入年数等に一定の条件が必要です)。社会人の方のキャリアアップを応援する制度として活用してください。
127年の歴史と10万人の同窓生を有するネットワーク。
東海学園大学大学院は、127年の伝統と10万人を超える同窓生を誇る東海学園の一員です。政治・経済・文化・医学など各界で活躍する同窓生も多く、また東海地区の中小企業家も多いため、実習の受け入れや課程修了後の業務においても、同窓生ネットワークを活かすことができます。