文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科 > 教員情報 > 教員一覧 > 岡本 敦

岡本 敦

基本情報

所属 スポーツ健康科学部 スポーツ健康科学科
職名 教授
学歴
(大学卒以降)
中京大学体育学部体育学科卒業
中京大学大学院体育学研究科修士課程入学
中京大学大学院体育学研究科修了
名古屋大学総合保健体育科学センター研究生
名古屋大学大学院人間情報学研究科博士課程(物質・生命情報学専攻情報処理論講座)入学
同研究科満期退学
学位 体育学修士
職歴
(研究歴)
ノートルダム女子大学助手
名古屋女子商科短期大学(名古屋経営短期大学へ校名変更)講師
名古屋経営短期大学助教授
名古屋経営短期大学教授
東海学園大学人間健康学部教授
東海学園大学スポーツ健康科学部教授
主な授業科目 バイオメカニクス、保健体育科教育法(体操・器械運動)
所属学会 International Society of Biomechanics in Sports
日本体育学会
日本バイオメカニクス学会
電子情報通信学会
日本バーチャルリアリティ学会
日本トレーニング科学会
専門分野 スポーツバイオメカニクス、バーチャルリアリティ
研究テーマ バーチャルリアリティを用いた運動学習システムの開発
ゴルフ、ハードル走、ハイジャンプなどの動作中に発揮されるパワーのバイオメカニクス的分析

研究実績・活動

教育研究業績(著書)

1.バイオメカニクス身体運動の科学的基礎 第 17 章 体操のバイオメカニクス 1.エナジェティックス, 杏林書院, pp396-402,2004.
2.最新スポーツ科学辞典 バイオメカニクス:操作系運動のバイオメカニクス;回転, バイオメカニクス:データ表示手法, バイオメカニクス:データ表示手法;コンピュータグラフィックス, バイオメカニクス:データ表示手法;ヴァーチャルリアリティ,平凡社,2006.
3.トレーニング科学 最新エビデンス コンピュータ・グラフィックスを利用した運動学習法の開発, 講談社サイエンティフィック,pp147-152, 2008

教育研究業績(論文)

1.VRML による e-Learning の提案, 岡本 敦・桜井伸二・池上康男, 平成 14 年度東海体育学会第 50 回記念大会プログラム・抄録集,p29,2002.
2.ゴルフスイングのイメージトレーニングへの VRML の応用, 岡本 敦・池上康男・島岡清・桜井伸二・安田孝美,日本バーチャルリアリティ学会第 7 回大会論文集,pp117-120,2002.
3.VRML によるスポーツ学習システムの開発, 岡本 敦・桜井伸二・池上康男・安田孝美・横井茂樹, 教育システム情報学会研究報告 vol.18, No.2(2003-07),pp54-59,2003.
4.VRML による初心者のゴルフスイングトレーニング, 岡本 敦・桜井伸二・池上康男・安田孝美・横井茂樹, 日本バーチャルリアリティ学会第 8 回大会論文集,pp151-154,2003.
5.透過式ディスプレイによるゴルフスイングの自己映像提示方法の研究, 岡本 敦・池上康男・桜井伸二・安田孝美・横井茂樹, 第 3 回 NICOGRAPH 春季大会論文&アート部門コンテスト論文集,pp36-36,2004.
6.Motor Learning Model using VRML for Golf Swing Practice, A.Okamoto・S.Sakurai・Y.Ikegami・T.Yasuda・S.Yokoi, Proceedings of ED-MEDIA 2004 WORLD CONFERENCE ON EDUCATIONAL MULTIMEDIA, HYPER-MEDIA & TELECOMMUNICATIONS, pp2164-2169, 2004.
7.重心移動からみた階段昇降動作の基礎的研究, 岡本 敦・湯 海鵬・池上康男, 第 18 回日本バイオメカニクス学会大会論集,pp50-51,2005.
8.スポーツ動作の運動学習への VRML の応用, 岡本 敦・池上康男, 総合保健体育科学vol.28,pp50-51,2004.
9.Influence of Body Weight on Pulling Force in Hammer Throw, A.Okamoto・S.Sakurai・Y.Ikegami, Proceedings of XXIV International Symposium on Biomechanics in Sports,p512,2006.
10.CMI-CG(Controllability Of Mental Imagery: Computer Graphics version)の作成, 岡本敦・水藤弘吏・今井辰也・鶴原清志・池上康男・山本裕二, 総合保健体育科学 vol.29,2007.
11.How the body weight affect the pulling force in hammer throw?, A.Okamoto・S.Sakurai・Y.Ikegami, Journal of Biomechanics Vol.40, Supplement 2,p621,2007.
12.ハンマー投げの科学, 岡本 敦・桜井伸二・池上康男, 陸上競技学会誌 Vol.6 Supplement,2007.
13.運動イメージと遂行動作のフィードバックシステム, 岡本 敦・鶴原清志・船橋孝恵・横山慶子・水藤弘吏・池上康男・山本裕二, 総合保健体育科学 vol.31,pp43-49,2008.
14.Postural sway during standing is accompanied by multidirectional acceleration of body center of mass in humans, Okamoto.A・M.Suzuki・K.Inou, Y.Yamazaki・H.Sodeyama, 東海学園大学研究紀要 人文学・健康科学研究編,Vol.15,pp35-51,2010.
15.歩行訓練と下肢筋力トレーニングを伴う下腿義足歩行動作改善の 1 例,体育学研究Vol.56,pp193-200,2011.
16.体操競技における演技の高度化とルール改正, 岡本 敦, バイオメカニクス研究Vol.15 No.2,pp50-56,2011.

教育研究業績(その他)

1.3次元コンピュータ・グラフィックスによる立体表示運動学習システムの開発,代表者:岡本敦(東海学園大学),文部科学省科学研究費【基盤研究(C)】研究課題番号:23500760 2011年度〜2013年度.
2. 運動イメージの可視化技術を用いた運動学習支援システムの開発, 代表者:山本裕二(名古屋大学)分担者:池上康男(名古屋大学),鶴原 清(三重大学),岡本 敦(東海学園大学), 文部科学省科学研究費【基盤研究(B)】研究課題番号:17300206 2005 年度〜2007 年度.
3. 動的バランスからみた高齢者の階段昇降動作の基礎的研究,代表者:岡本 敦, 文部科学省科学研究費【基盤研究(C)】研究課題番号:15650146 2003 年度〜2004 年度.