文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科 > 教員情報 > 教員一覧 > 黒須 雅弘

黒須 雅弘

基本情報

所属 スポーツ健康科学部 スポーツ健康科学科
職名 講師
学歴
(大学卒以降)
日本体育大学 体育学部 体育学科 卒業
Arizona State University Exercise & Physical Education 入学
同 2 年次修了
Mesa Community College 入学
Mesa Community College・General Study 1 セメスター修了
Mt. San Antonio College・Personal Trainer Course 入学
同修了
筑波大学大学院体育研究科・スポーツ健康システム・マネジメント専攻スポーツプロモーションコース 入学
同修了
学位 修士(体育学)
職歴
(研究歴)
日本体育大学 教務補助員(スポーツ医学研究室所属)
日本体育大学 運動部指導講師(陸上競技部所属)
流通経済大学 社会学部/ スポーツ健康学部 非常勤講師
流通経済大学ラグビー部コーチ(ランニング兼ストレングス&コンディショニング担当)
東海学園大学人間健康学部人間健康学科 任期制講師
東海学園大学人間健康学部 助教
同スポーツ健康科学部 助教
主な授業科目 競技別スポーツ演習Ⅱ、スポーツ方法学実習(陸上競技)、保健体育科教育法(陸上競技Ⅰ、Ⅱ)、競技スポーツⅠ・Ⅱ・Ⅲ(陸上)、インターンシップⅠ
所属学会 日本体育学会、日本体力医学会、日本スプリント学会、日本コーチング学会、日本バイオメカニクス学会、日本ラグビー学会、日本フットボール学会
専門分野 運動方法(陸上競技)
コーチ学
研究テーマ 競技パフォーマンス向上につながるトレーニングとコーチング
アスレティックデパートメントを活かした大学スポーツの強化策
行動変容サポートを目的とした健康づくりの指導

研究実績・活動

社会連携活動

(財)日本陸上競技連盟国際部委員
東海学生陸上競技連盟評議員、強化委員
日本トレーニング指導者協会東海支部委員

教育研究業績(著書)

1. 『ラグビーの力 Power of Rugby ~モラルエージェンシーからスキル・トレーニングまで~』上野裕一(編著),黒須雅弘,他 14 名 2006 年叢文社
2. 『トレーニング指導者テキスト(実技編)』有賀誠司、有賀雅史、伊藤良彦、守田誠、田村尚之、関口脩、菅野昌明、山内武、藤田和樹、柳田恭義、長畑芳仁、黒須雅弘、油谷浩之、窪田邦彦、長谷川裕 2011年3月大修館書店

教育研究業績(論文)

1. 論文(単著):『大学スポーツの強化策を目的としたアスレティックデパートメントの定着化』(修士論文)2006 年 3 月、筑波大学大学院体育研究科修士論文

2. 論文(共著):『棒高跳の技術的ドリルにおける突っ込み動作と踏切動作の特徴』小林史明,黒須雅弘,下嶽進一郎,水野増彦,石井隆士,菅原勲 陸上競技研究 第 77 号 2009年. No.2

教育研究業績(その他)

1. 資料・調査(共著):『流通経済大学ラグビー部における 2006 年度外傷報告』 荒川崇,山田睦雄,岩佐英明,上原稜,森本晃司,漆畑俊哉,宮崎知美,内山達二,松尾勝博,黒岩純,伊藤武,大中哲宏,黒須雅弘,上野裕一 2007 年 3 月 流通経済大学スポーツ健康科学部開設記念論文集

2. 研究資料(共著):『ショートスプリントトレーニング時における速度、歩数、歩幅のリアルタイム測定システムの導入によるフィードバック効果についての研究』 水野増彦,大西崇仁,黒須雅弘他 2003 年 陸上競技研究第 53 号(2003.No.2)抜刷、26-34 頁

3. 研究ノート(共著):『レーザー速度計を用いたスプリント評価の試み』 黒須雅弘,中田有紀 2010 年 3 月 東海学園大学紀要第 15 号(B) 139-144 2010 年 3 月

4. 雑誌掲載:『連載 スプリンターの身体をつくるドリル』単著 2004 年 3 月~4 月号 2004 年6 月~9 月号 月刊トレーニングジャーナル(ブックハウス HD)

5. 雑誌掲載:『連載 モーターサイクルスポーツに役立つ身体のケア』単著 2005 年 8 月号、9月号月刊ライディング(日本モータースポーツ協会)

6. 雑誌掲載:『春先のコンディショニングチェック』 単著 2003 年 6 月号 月刊トレーニングジャーナル(ブックハウス HD) 陸上競技のシーズンを迎えるにあたって、コーチや選手が意識するべきポイント、トレーニング方法の紹介。

7. 実践レポート:『スプリント動作の観察』 単著 2010 年 9 月 JATI EXPRESS vol.18 日本トレーニング指導者協会機関誌

8. 実践レポート:『走スピードの質とトレーニング量』 単著 2010 年 10 月 JATI EXPRESS vol.19 日本トレーニング指導者協会機関誌

学会発表
1. 口頭発表:『Game Characteristic of Asian Women’s Rugby』 Jun KUROIWA, Iwao KAMEYAMA, Masahiro KUROSU, Takeshi ITO, Mutsuo YAMADA, Kayoko KOMATSU, Tetsuya TSUBAKIHARA, Ichiro WATANABE, Yuichi UENO 2007 年 6 月 第 3 回国際フットボール学会(トルコ)

2. 口頭発表:『フライングスプリントを用いたスプリント評価』 黒須雅弘,上野裕一,黒岩純,荒川崇,上原稜 2008 年 3 月 第 5回日本フットボール学会(大阪)

3. 口頭発表:『サポートタイツが筋持久力に与える影響』 岡本敦,黒須雅弘,豊島進太郎 2008 年 10 月 東海体育学会第 56 回大会(三重)

4. 口頭発表:『短距離種目練習の総走行距離とパフォーマンス変動』 黒須雅弘,奥村基生 2009 年 10 月 日本スプリント学会第 19 回大会(東京)

5. 口頭発表:『砲丸投げの投射角の指導に関する一考察』 岡本敦,黒須雅弘,中田有紀,豊島進太郎 2009 年 9 月 第 57回東海体育学会(愛知)

6. ポスター発表:『レーザー式速度測定装置を用いた高齢者の歩行能力評価法 ‐新しい高齢者の歩行能力評価法の試み‐』 黒須雅弘,島典広,菅野昌明,今井あい子,小泉大亮,彦坂愛子,仙石直子,竹島伸生 2010 年 9 月 第 65 回日本体力医学会(千葉)

7. ポスター発表:『高齢者の起居能力の改善はエクササイズウォーキングによってもたらせるか』 菅野昌明,島典広,黒須雅弘,今井あい子,小泉大亮,彦坂愛子,加藤芳司,竹島伸生 2010 年 9 月 第 65 回日本体力医学会(千葉)