文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科 > 教員情報 > 教員一覧 > 高崎 恭輔

高崎 恭輔

基本情報

所属 スポーツ健康科学部 スポーツ健康科学科
職名 准教授
学歴
(大学卒以降)
中京大学 体育学部体育学科 卒業
関西医療学園専門学校 理学療法学科 卒業
大阪教育大学大学院 教育学研究科健康科学専攻 修士課程 修了
大阪医科大学大学院 医学研究科社会学系専攻 博士課程 修了
学位 修士(学術:大阪教育大学大学院)
博士(医学:大阪医科大学大学院)
職歴
(研究歴)
関西医療学園専門学校理学療法学科 教員
関西医療大学保健医療学部 講師
中京大学 スポーツ科学部 非常勤講師
東海学園大学 スポーツ健康科学部 講師
主な授業科目 コンディショニング論、アスレチックトレーニング、トレーニング実習、トップアスリート論
所属学会 日本体力医学会
日本体育学会
日本理学療法士学会
愛知県理学療法学会
日本スポーツ理学療法学会
日本運動器理学療法学会
専門分野 コンディショニング、アスレティックリハビリテーション、臨床運動学
研究テーマ スポーツ障害とフォームに関する運動学的研究
スポーツ障害予防に適した評価指標に関する研究

研究実績・活動

社会連携活動

関西理学療法学会 理事 2005年~2012年
学術誌「関西理学療法」 編集委員 2006年~2012年
産業・環境医学研究会 事務局 2014年~
愛知県ティーボール連盟 理事 2016年~
愛知大学野球連盟 理事 2017年~

教育研究業績(著書)

1.臨床理学療法評価法-臨床で即役に立つ理学療法評価法のすべて-:有限会社アイペック,監修:鈴木俊明 共著者:西守隆,大沼俊博,大工谷新一,廣瀬浩昭,谷埜予士次,高崎恭輔,嘉戸直樹,米田浩久(共著)

2.運動器疾患の評価と理学療法:有限会社アイペック,監者:鈴木俊明 編者:大工谷新一 共著者:西守隆,谷埜予士次,高崎恭輔(共著)

教育研究業績(論文)

1.高崎恭輔、谷埜予士次、西守 隆、金井一暁、大工谷新一、鈴木俊明:トルクカーブの分析による運動技能評価の試み.関西理学療法第4巻 p.103-108,2004(共著)

2.高崎恭輔、大工谷新一、鈴木俊明:投球動作ワインドアップ期の安定性と制球力の関係について-体幹傾斜角度の変動に着目して-.関西理学療法  第6巻 p.97-101,2006(共著)

3.高崎恭輔、大工谷新一、鈴木俊明:アンダースロー投法の動作分析-「動作中の関節運動が持つ意味」に着目して-.関西理学療法  第7巻 p.43-49,2007(共著)

4.高崎恭輔、生田泰志:アンダースロー投法の動作分析-経験者と未経験者の比較-.大阪教育大学大学院 教育学研究科修士論文,2008,(共著)

5.高崎恭輔、鈴木俊明、清水卓也:仙腸関節における骨盤偏移の評価と理学療法.関西理学療法 第9巻 p.57-68,2009(共著)

6.高崎恭輔、山口剛司、鈴木俊明、清水卓也:上肢の関節可動域練習.関西理学療法 第10巻 p.33-42,2010(共著)

7.Kyosuke Takasaki, Yoshitsugu Tanino, Hirohisa Yoneda, Toshiaki Suzuki, Misuzu Watanabe, Koichi Kono:Comparison of motion strategies in the functional reach test between elderly persons and young persons. Journal of Physical Therapy Science 23(5):p 773-776,2011(共著)

8.Kyosuke Takasaki,Misuzu Watanabe, Yoshimi Tanimoto,Yumiko Sugiura, Motoshi Kimura, YukoTsuda, Itsushi Hayashida, Koichi Kono : Usefulness of the timed up-and-go (TUG) test as an indicator for care prevention among ommunity-dwelling elderly. Bulletin of the Osaka Medical College 57(2):p93-99,2011(共著)

9.高崎恭輔:Functional Reach Testにおける動作戦略の検討-高齢者と大学生による動作戦略パターンの比較-.総合リハビリテーション 第39巻11号p1081-1088,2011(単著)

10.高崎恭輔:大学野球新入部員の障害予防を目的としたコンディショニングの事例報告-Functional Movement Screen™を用いた検討-.Strength and Conditioning Journal Japan 第25巻 第3号 p18-23(単著)

特記事項

【資格等】
理学療法士(専門理学療法士:運動器理学療法)
健康運動指導士
全日本軟式野球連盟公認コーチ
マイソールベーシックマイスター(一般社団法人mysole協会 認定)
保健体育科教諭専修免許
FMS (Functional Movement Screen) certificated
EXOS (Athletes Performance)
 Rehabilitation Specialist Mentorship Course 修了
 Upper&Lower Quarter Functional Restoration Course 修了
 Upper&Lower Quarter Functional Examination Course 修了
 Performance Mentorship Course Phase1,2 修了
DNS (Dynamic Neuromuscular Stabilization)
 Weightlifting Specific Course 修了
 Exercise Course PartⅠ・Ⅱ 修了 
Performance In Motion
 The Evaluation & Treatment of the Movement System Lumbar Spine & Hips 修了
 The Evaluation & Treatment of the Movement System The Shoulder 修了