文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科 > 教員情報 > 教員一覧 > 田中 望

田中 望

基本情報

所属 スポーツ健康科学部 スポーツ健康科学科
職名 講師
学歴
(大学卒以降)
中京女子大学健康科学部健康スポーツ科学科 卒業
中京女子大学大学院健康科学研究科修士課程 修了
愛知工業大学大学院経営情報科学研究科博士後期課程 修了
学位 修士(健康科学) 中京女子大学大学院
博士(経営情報科学) 愛知工業大学大学院
職歴
(研究歴)
中京女子大学健康科学部健康スポーツ科学科助手
愛知工業大学 非常勤講師
八戸学院短期大学幼児保育学科 講師
東海学園大学スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科 講師
主な授業科目 保健体育科教育法(ダンス)、体力測定・評価、教職演習I・II、野外運動実習、基礎演習II、専門基礎演習I・II、専門演習I・II、
所属学会 日本体育学会、日本発育発達学会、日本教育医学会、日本体力医学会、人類働態学会、東海体育学会
専門分野 健康科学
発育発達学
運動学(ダンス)
研究テーマ (1)ウェーブレット補間法を用いた幼児の運動能力の評価基準の構築
(2)現代の幼児の運動能力と過去の幼児の運動能力の比較検討
(3)子どもがダンス(身体表現)を経験することの意義の探求

研究実績・活動

教育研究業績(著書)

『幼児の楽しい運動遊びと身体表現 めざせガキ大将』(共著)2010 圭文社 穐丸武臣・花井忠征編著(担当部分:第5章 集団による楽しい運動遊び 第3節 歌を伴う伝承遊びと身体表現)

教育研究業績(論文)

韓国人中学生の身体組成と体力の関係構図における発育学的検証 共著(筆頭) 発育発達研究 41号 44-57, 2009

Confirmation with regard to Correlation among Body Compositions, and Physical and Motor Fitness in Boys’ High School Students 共著(藤井勝紀、田中望、石垣享、斎藤由美、Jundong Kim、Hosung Nho) Korean Journal of Growth and Development Vol.17 147-152, 2009

幼児期における骨密度の加齢評価構築に関する検証 共著(筆頭) 教育医学55巻 197-205, 2009

Comparison between Japanese and Korean School Students in Physical Fitness Based on Difference of Morphological Quality 共著(藤井勝紀、田中望、石垣享、朝内大輔、Hosung Nho、Jundong Kim、花井忠征 教育医学 55巻 145-155, 2010

Confirmation of Physical Fitness Based on Polynomial Regression Evaluation of Muscle Mass Percentage against BMI in Korean Male Junior High School Students 共著(筆頭)J. Korean Soc, Living Environ. Sys Vol.17 638-692、2010

Secular trends in physical growth indicators in infants and young children 共著(筆頭) Sport Science for Health Vol.6 51-66, 2011

BMIに対する筋肉率の標準回帰評価に基づく韓国人女子中学生の体力の検証 共著(筆頭) 教育医学56巻 370-378, 2011

韓国幼児における体格および運動能力の加齢変化構図―最小二乗近似多項式適用による解析- 共著(藤井勝紀、田中望、金俊東) 日本生理人類学会誌 17巻 57-65,2012

幼児期における体格発育と運動能力発達との関係構図の検証-二次多項式による縦断的データの解析-共著(藤井勝紀、春日晃章、田中望、福富恵介) 日本生理人類学会誌 18巻 7-15, 2013

Physical strength in boys with different levels of fat accumulation and BMI: Report on South Korean junior high school boys. 共著(筆頭) Journal of Human Ergology Vol.41 No.2 31-40, 2013

ロジスティックスモデル適用による健康管理フィードバックシステム活用の実際-実業団スポーツ選手への活用- 共著(筆頭)  工業経営研究第27巻157-162, 2013