文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科 > 教員情報 > 教員一覧 > 林 享

林 享

基本情報

所属 スポーツ健康科学部 スポーツ健康科学科
職名 准教授
学歴
(大学卒以降)
大分大学教育学部保健体育専攻 卒業
中京大学体育学部体育学研究科修士課程運動生理学専攻 修了
中京大学体育学部体育学研究科博士課程運動生理学専攻 中退
学位 修士(体育学)(中京大学大学院)
職歴
(研究歴)
中京大学体育学部健康学科 嘱託講師
中京大学体育学部健康学科 助教
東海学園大学人間健康学部人間健康学科 准教授
同スポーツ健康科学部准教授
主な授業科目 スポーツ(水泳)、コーチング科学、コーチング科学実習、競技別スポーツ演習
所属学会 日本体育学会、日本バイオメカニックス学会、日本運動生理学学会、日本水泳・水中運動学会
専門分野 運動生理学、スポーツバイオメカニクス
研究テーマ 水泳、水中運動、体力、バイオメカニクス

研究実績・活動

社会連携活動

財団法人日本水泳連盟競技力向上コーチ委員会
公認水泳コーチ資格研修会講師(2005 年度~現在)

教育研究業績(論文)

(1)A method for determining critical swimming velocity. International Journal of Sports Medicine. 2008年7月

(2)平泳ぎの競技レベルの違いによるターン後のドルフィンキックのタイミング. 東海学園大学研究紀要 2011年 4月

(3)バタフライにおける第 2 キックのタイミング. 東海学園大学研究紀要 2011年4月

教育研究業績(その他)

(雑誌掲載)理想のフォームを作るドリルマニュアル File.16 平泳ぎのコンビネーション. スイミングマガジン. 2007年 6月

(雑誌掲載)この夏はブレストでいこう!「平泳ぎ」大特集 平泳ぎ完全マスター. スイマーズ 2007 夏季号 スイミングマガジン別冊 2007 夏季号. 2007 年6月

(雑誌掲載)超トップスイマーのハイ・パフォーマンスをみる THE TECHNICAL FOCUS Vol.13 リーゼル・ジョーンズ(豪州)の平泳ぎ. スイミングマガジン. 2007年8月

(雑誌掲載)理想のフォームを作るドリルマニュアル File.29 キャッチとキックのタイミングをつかむドリル~自由形編~. スイミングマガジン増刊号. 2007年9月

(雑誌掲載)理想のフォームを作るドリルマニュアル File.30 姿勢のブレを矯正するドリル~自由形編~. スイミングマガジン. 2008年9月

(雑誌掲載)理想のフォームを作るドリルマニュアル File.31 キャッチとキックのタイミングをつかむドリル~背泳ぎ編~. スイミングマガジン. 2008年11月