文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科 > 教員情報 > 教員一覧 > 片桐 茂博

片桐 茂博

基本情報

所属 心理学部 心理学科
職名 教授
学歴
(大学卒以降)
東京大学文学部第 1 類(文化学)卒業(文学士)
東京大学大学院人文科学研究科哲学専攻修士課程入学
東京大学大学院人文科学研究科哲学専攻修士課程修了(文学修士)
東京大学大学院人文科学研究科哲学専攻博士課程進学
東京大学大学院人文科学研究科哲学専攻博士課程退学
学位 文学修士(東京大学大学院)
職歴
(研究歴)
駒沢大学文学部非常勤講師
成城大学文芸学部非常勤講師
成城大学経済学部非常勤講師
千葉大学教養部非常勤講師
成城大学法学部非常勤講師
東京都立科学技術大学非常勤講師
千葉大学教養部非常勤講師
千葉大学文学部非常勤講師
東海学園大学経営学部助教授
同人文学部助教授
岡崎市立看護専門学校非常勤講師
東海学園大学人文学部教授
同心理学部教授
主な授業科目 哲学の基礎、倫理学の基礎、総合研究(仕事の世界)、イメージと社会、映画研究B、総合演習I、II、Ⅲ、Ⅳ
所属学会 哲学会、日本哲学会、日仏哲学会、中部哲学会
専門分野 哲学、倫理学
研究テーマ (1)ベルクソンと現代哲学
(2)人文系学部におけるキャリア教育
(3)映画研究
ホームページ researchmap 研究者情報

研究実績・活動

社会連携活動

岡崎市立看護専門学校「学習会」講演と質疑応答(2006年8月21日、題目「教職員に求められる倫理」)

教育研究業績(著書)

1.(翻訳・共著)バイオエシックスの基礎-欧米の「生命倫理」編、1988年5月、黒崎政男、久保田顕二、片桐茂博、谷口佳津宏、佐々木能章、鈴木登、星敏雄、古郡悦子、木坂貴行、新田章、森岡正博、小野谷加奈恵、守屋唱進、菊地恵善、山内志朗、谷田信一、大島保彦、佐藤和夫、円谷裕二、栗原隆、江黒忠彦、川北晃司、千田義光、(加藤尚武、飯田亘之編)
2.(翻訳・共著) 生命の神聖性説批判、2006年6月、東信堂、飯田亘之、石川悦久, 小野谷加奈恵, 片桐茂博, 水野俊誠、(飯田亘之編)
3.(翻訳・共著) 終末期医療と生命倫理、2008年7月、太陽出版、秋葉悦子、飯田亘之、石川悦久、甲斐克則、片桐茂博、加藤尚武、小林未果、野口海、本田まい、松下年子、松島英介、松田彩子、村瀬智之

教育研究業績(論文)

1.技術の行為論的考察、1997 年 3 月、東海学園大学「研究紀要」第2号

2.科学的な生命論の限界、1998 年 3 月、東海学園大学「研究紀要」第3号

3.Bergson et l'Ethique de l'Environnement -esquisse de la problematique、1999年3月、東海学園大学「研究紀要」第 4 号

4.Memento pour la recherche de Lilith I、1999年3月、1999年3月、東海学園大学「研究紀要」第 4 号

5.ベルクソンにおける意志の問題、2000 年 3 月、1999 年 3 月、東海学園大学「研究紀要」第 5 号

6.Memento pour la recherche de Lilith II、2000 年 3 月、1999 年 3 月、東海学園大学「研究紀要」第 5 号

7.現象主義と「主観性」、2001 年 3 月、東海学園大学「研究紀要」第 6 号

8.N.ハルトマンとベルクソンにおける「様相」概念について―(1)、2006年3月、『東海学園大学研究紀要第 11・12 合併号(シリーズ B)人文学・健康科学研究編』

9.ベルクソンとフッサール、2009 年 11 月、『哲学雑誌』

教育研究業績(その他)

担当科目の「総合研究(仕事の世界)」は 2 年次開講科目であり、心理学部、人文学部学生のためのキャリア教育の一端を担っているが、ほぼ 8 割以上の学生が 2年次から 4 次年にかけて履修している。