文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科からの最新情報 >1年生を対象に「調理技術向上のための教育プログラム」の集中講義と「栄養週間」のイベントが開催されました

1年生を対象に「調理技術向上のための教育プログラム」の集中講義と「栄養週間」のイベントが開催されました

2017年08月03日管理栄養学科

調理技術の審査を受けている風景


  管理栄養学科では、特定給食施設において即戦力となりうる管理栄養士養成を目指して通常の授業以外に「調理技術向上のための教育プログラム」を行っています。平成29年8月3日〔木〕に、1年生を対象に野菜の切り込み技術向上のためキャベツ、きゅうり、大根、人参を使用して①正しい所作、②均一に切る、③迅速に出来ることを目的に集中講義を行いました。所定の時間内に切込みが出来るよう自宅で日々練習を重ねてきました。2年生になると、具体的に大量調理について学ぶ給食マネジメント実習も始まるため、学生達のまなざしは真剣そのもので、野菜の切り方の出来栄えに日々の努力の成果が現れていました。
  また、今年度より始まった、日本中で栄養を楽しむ生活を応援する「栄養週間」
(8月1日~7日)のイベントに参加しました。カラダを正しくつくる栄養習慣を全国に広める役割を担う管理栄養士を目指す気持ちがさらに高まったようです。

大根の短冊切りを行なっている風景

配布されたキウイフルーツ、野菜ジュース、栄養Wonderの冊子を使用して「栄養の日」のイベントを開催しました