文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科からの最新情報 >人文学部 故小林幸夫名誉教授の著書が文部科学大臣賞を受賞

人文学部 故小林幸夫名誉教授の著書が文部科学大臣賞を受賞

2017年10月15日人文学科

第71回芭蕉祭において「文部科学大臣賞」を受賞

第71回芭蕉祭にて

第71回芭蕉祭が、松尾芭蕉の命日にあたる10月12日にゆかりの地伊賀市上野丸之内で開かれました。
芭蕉翁献詠俳句の披露と共に俳文学(俳諧、俳句など)の優れた研究書に贈られる文部科学賞の授賞式も行われました。

今年度の文部科学大臣賞は「説話と俳諧連歌の室町 歌と雑談の伝承世界」が選ばれました。
著者は、今年4月に亡くなられた 東海学園大学人文学部の小林幸夫名誉教授。
生前心血を注いでおられ、東海学園大学の出版助成金を得て刊行された研究著書です。

授賞式には、小林名誉教授の奥様が遺影とともに出席されて授賞を喜んでおられたそうです。
(毎日新聞2017年10月13日地方版より)

当大学の人文学部に在籍されていたこととともに、この栄誉を喜び、誇りに感じています。合掌。