文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部からの最新情報 >ホテルメニュー試作品の数々

ホテルメニュー試作品の数々

2017年11月18日健康栄養学部

とよた梨のタルト + 梨とベリーのタルト


 
 健康栄養学部の寺嶋ゼミ3年生が、豊田市「学生による街づくり」事業でホテルメニュー「あたご梨のまっ茶ルト」を共同開発しました。この他にも【豊田市の名産品】である愛宕梨、緑茶(ほうじ茶)、ジビエ(手に入らないので豚肉代用)を使ったレシピを作成しました。以下に紹介します。

 ①とよた梨のタルト + 梨とベリーのタルト:今回の「あたご梨のまっ茶ルト」の原型です。
  試作品は梨の水々しさが残っていました。
 ②とよた梨のタルト、ベリーを添えて
 ③とよた梨とベリーのピッツァ:きれいで美味でした。
 ④とよた梨の肉巻き:これは皆に大好評でした。
  これを猪肉にすればなおgoodで、ジビエと梨のコラボが完成ーって感じでした。
 ⑤茶ルボナーラ:とよた茶をパスタに練り込み、カルボナーラが、あらら茶ルボナーラ!!に変身。
 ⑥茶らあげ:とよた茶と抹茶を唐揚げに練り込みました、鶏肉をジビエにすれば・・・・・。
 ⑦ナシマ(梨と鶏肉の焼き鳥):焼き鳥のネギマにヒントを得ました。
  梨に熱をかけると何か大根の様にも感じましたが、結構いけます。
                                                   
以上、寺嶋ゼミでは【豊田市の名産品】を使って、真面目に試作を繰り返し、メニューを仕上げていきました。
 
 

とよた梨のタルト、ベリーを添えて

とよた梨とベリーのピッツァ

とよた梨の肉巻き

茶ルボナーラ

茶らあげ

ナシマ(梨と鶏肉の焼き鳥)