文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科からの最新情報 >給食マネジメント実習Ⅱ ~第9回販売実習~

給食マネジメント実習Ⅱ ~第9回販売実習~

2017年11月30日管理栄養学科

鬼饅頭の加熱後の中心温度を測定している様子

11月30日(木)に開催した第9回販売実習の様子をお伝えします。この日のテーマは「学校給食」で12~14歳を対象とした献立を作成し販売実習を行ないました。愛知県内でたくさん生産されている蓮根を使った金平、昔から子供達のおやつとして親しまれている鬼饅頭など栄養量だけでなく、地産地消、郷土料理も考慮した献立です。生の蓮根をうす切にして回転釜でシャキシャキ感が残るように役割分担を決め手早く作業を行ない、味だけでなく食感も程よく仕上げました。多忙な調理作業の中でも安全面に気を配る学生同士の声のかけ方が上手くなってきました。
【献立名】わかめ飯、白身魚のアーモンド焼き、蓮根の金平、豚汁、鬼饅頭
 

白身魚に小麦粉、卵、パン粉、アーモンドをまぶしている様子

回転釜で100人分の蓮根を炒めて調味料を加えている様子



 

提供料理のサンプル

食堂内には、鬼饅頭にちなんで子供達が喜ぶ可愛い装飾をほどこしました