文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部からの最新情報 >人文学科 村主ゼミ課外授業

人文学科 村主ゼミ課外授業

2017年12月13日人文学部

Happy share note

製本ワークショップ

色々な紙の質感を確かめる

リング製本機の使い方を習う

村主ゼミでは、製本を卒業研究テーマにし、本づくりに取り組んでいる学生がいます。

今回、課外活動として、名古屋の四間道にあるNO DETAIL IS SMALLさんで、リング製本の体験をしてきました。
ワークショップでは、5種類の日本製の用紙が用意され、辞書に適した紙、かつて銀行の記録管理に用いられた紙、万年筆の筆記に適した紙etc.といった用途や特徴、またウォーターマークの由来などの興味深いレクチャーを受けました。

そして各用紙の実際の手触りや書き味などを確かめ、自分で製本する用紙を選びました。表紙も好きなデザインを選ぶことができました。
「かつてアメリカの大学では、レポートはこうやって綴じて提出したらしい」というエピソードをお聞きしながら、リング製本機によって製本しました。

今回の体験は、Share Happiness Workshop というもので、1人2冊ずつノートを作り1冊は自分のために、もう1冊は養護施設などへ寄付します。
クリスマスに誰かに届くかな?その笑顔を思いつつ、おいしいコーヒーをいただきながらノートや文具、紙、製本についてお話を聞きました。

リングを通す穴の調整