文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科からの最新情報 >食育紙芝居を天白区長へ贈呈しました

食育紙芝居を天白区長へ贈呈しました

2018年03月20日管理栄養学科

学生が天白区長へ贈呈しました。


本学は、名古屋市農業センターと「食育や健康づくり等に関する協定」を締結しています。今年度、健康栄養学部の学生が、農業センターと協力して食育紙芝居を制作しました。

現在、牛乳嫌いの子どもが増えていると言われています。そこで、子ども達に牛乳をもっと好きになってもらいたいという想いを込め、農業センターのキャラクター「なごっぴー」を主人公とし、「牛乳を飲もう」という紙芝居を制作しました。

今回、この紙芝居をより多くの方に活用していただくため、天白区長へ贈呈させていただきました。その他、天白図書館、天白児童館にも配架させていただくことになりました。また、児童館長からのお誘いを受け、天白児童館で子ども達に披露してきました。 

 

完成した紙芝居

天白区長の前で紙芝居の披露

天白児童館にて。子ども達にも大好評!!

この紙芝居は、すべて学生オリジナル。