文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科からの最新情報 >名鉄三好ヶ丘駅にグランパス情報ボードを設置(丸山ゼミ)

名鉄三好ヶ丘駅にグランパス情報ボードを設置(丸山ゼミ)

2018年05月01日経営学科

経営学部丸山ゼミでは、2018年4月26日に名古屋グランパスエイト様(以下グランパス)と連携して名鉄三好ヶ丘駅改札付近にサッカーJ1リーグの順位表ならびにグランパスの試合結果に関する情報ボードを設置いたしました。
 
ゼミ生がグランパスクラブハウスに訪問させていただき、グランパスの皆様からご指導いただきながら、自分たちのアイデアを順位表・試合結果ボードに仕上げました。プロサッカークラブ運営の現場を垣間見ることや、仕事を最後までやり抜くことについて学ぶことができました。
 
この情報ボードは名古屋鉄道、グランパスのご関係者様立ち合いのもとで設置いたしました。ボードの安全性確保など設置の最終場面においても多くの困難が続きましたが、学生なりに試行錯誤を繰り返して、現場での問題解決や責任感、やり抜く力について実感できたようです。ボードを見てグランパスについて話をする市民の皆様の姿を見て学生たちは大きな達成感と自信を得ることができたようです。今後は、この情報ボードでみよし市の地域活性化やグランパスの勝利につながるような学生企画情報を発信していきます。
 
ご協力いただきましたグランパス様、名鉄三好ヶ丘駅様、みよし市様、誠にありがとうございました。引き続きこの連携からアクティブラーニングを実践していきます。