文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科からの最新情報 >農業センターGWフェアでブースを出店しました

農業センターGWフェアでブースを出店しました

2018年05月06日管理栄養学科

骨密度測定は毎年大盛況です!!


 名古屋キャンパス近くにある名古屋市農業センターで、ゴールデンウィークフェアが開催されました。毎年、健康栄養学部の学生が出店していますが、今年は内容をバージョンアップさせ、3つのイベントを行いました。

 1つ目は、毎年好評の骨密度測定。朝から大勢の地域の方が並び、1日で約120名の骨密度を測定し、骨を強くする食生活について個別に話をさせていただきました。2つ目は、子ども向け食育紙芝居の上演。延べ70名の子ども達が集まってくれました。3つ目は、今年初めて開催したロコモ予防教室。ロコモティブシンドローム(ロコモ)とは、運動機能が低下した状態のことをいい、加齢によりリスクが高まります。予防には食事と運動が大切です。

今回の教室では、講義に加え、体力測定や学生が作成したウォーキングマップを使用した園内ウォーキングを行いました。延べ32名の参加者がありました。学生にとっては、日頃学んでいる知識を活かす良い機会となりました。
 
 

骨密度測定の結果を説明する学生

食育紙芝居の上演風景

ロコモ予防の講義風景

参加者の体力チェックをしました

体力チェックも学生には良い経験です

参加者と園内をウォーキングしました

学生が作成したウォーキングマップ

GWフェアのチラシ