文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部からの最新情報 >犬山市立図書館で古典籍の書誌調査をしました!

犬山市立図書館で古典籍の書誌調査をしました!

2018年06月04日人文学部

去る5月22日(火)に松尾ゼミ・大橋ゼミ・村主ゼミが合同し、地域連携事業である犬山市立図書館における古典籍の資料調査をしました。これまで事前学習として東海学園大学哲誠文庫を利用した実習をおこなってきましたが、いよいよ、実際に犬山市に残る貴重な資料を対象とした調査にはいりました。
 

はじめに、犬山市立図書館館長より犬山市の概要ならびに図書館についてお話をうかがい、その後、書誌調査に取り組みました。書誌調査は犬山市図書館の司書の方が作成された仮目録をもとに、現物と対照しながら行いました。調査にあたっては「教科書通りではない」多様な古典籍を前に、「これは何?」「どこに書いてあるの?」と戸惑うようなこともありましたが、展示企画をするならこの資料を推薦する!と言いたくなるような発見も。


充実した時間を犬山市立図書館ですごさせていただきました。
また、調査後には、城下町の散策を楽しみ、犬山の歴史にどっぷりとつかってきました。