文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部からの最新情報 >【地域連携】豊田市足助町・ホテル百年草との取り組み(その1)

【地域連携】豊田市足助町・ホテル百年草との取り組み(その1)

2018年06月12日経営学部

豊田市足助町でホテル、フレンチレストラン、足助ハムのZiZi工房、ベーカリーバーバラはうす、日帰り入浴などの複合施設を営む「百年草」と東海学園大学の学生による地域連携活動がスタートしました。

この取り組みの最終目標は、学生が「百年草」で観光客や宿泊客に向けたイベントを開催することです。このイベントを通じて「百年草」の集客アップや、収益アップに貢献したいと考えています。

そこで、2018年5月10日(木)に、学生13名が豊田市足助町へ訪問し、香嵐渓と昔ながらの町並みを調査するとともに、「百年草」の施設見学と、事業の取り組みについてヒアリングを実施しました。

参加学生からの質問や意見にご対応頂いた百年草のスタッフ、および豊田市役所足助支所の皆様には、心より感謝申し上げます。学生は所期の目標が達成できるよう、現在はイベント企画を3チームに分かれて検討しています。 提案発表会は7月中旬、イベント開催は8月中旬を計画しています。



支配人からの説明と質疑応答


足助の町を調査