文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部からの最新情報 >公開授業「スカベンジャーハント@東海学園大学」・「『司書のお仕事』刊行記念トークセッション」開催

公開授業「スカベンジャーハント@東海学園大学」・「『司書のお仕事』刊行記念トークセッション」開催

2018年07月30日人文学部



7月21日(土)に、人文学部の公開授業が開催されました。
13時からの1コマ目は、名古屋キャンパスの図書館を使ったスカベンジャーハント。
スカベンジャーハントとは、アメリカの大学などで行われる「ごみ拾い」という意味のイベントです。図書館で開催する場合には、図書館の中に隠されたちょっとした問題を解いていくと、図書館の使い方や資料の調べ方、図書館の中にどういう施設・設備があるのかがわかるように、問題が作成されています。学生や一般の方を含めて、多くの参加者が熱心に問題に取り組んでいました。
2コマ目は、本学准教授の大橋崇行先生が4月の出版した『司書のお仕事 お探しの本は何ですか?』(勉誠出版)の刊行記念トークセッション。監修をされた犬山市立図書館司書の小曽川真貴さんをお迎えして、本の紹介や、図書館の有効な使い方のほか、ヤングアダルト・サービスの現状などについてお話を頂きました。また、後半には2年生の山川りささんを司会に、著者・監修者に質問をする形でトークに加わってもらいました。
スカベンジャーハントはまたどこかで開催する予定なので、次回はぜひご検討ください。