文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部からの最新情報 >【地域連携】豊田市足助町・豊田市百年草との取り組み(その2)

【地域連携】豊田市足助町・豊田市百年草との取り組み(その2)

2018年09月04日経営学部

豊田市百年草でイベント開催

8月9日(木)から8月12日(日)に東海学園大学経営学部で観光・フードプログラムを履修する2年生が、豊田市百年草にて自分たちが企画したイベントを開催しました。当日は、豊田市百年草の関係者の皆様にご協力いただきながら、子供から大人まで多くのお客様の笑顔と触れ合いました。学生が実施したイベントは、①望遠鏡作りと星空観察、②たんころりんと思い出作り、③自然と触れ合う鮎つかみ、④世界で1つだけのハンバーガー作りの4つに取り組みました。望遠鏡は学生が1から設計し、段ボールで製作しました(写真1)。星空観察では、アプリを活用したオリジナル星空解説に参加者も盛り上がりました(写真2)。鮎つかみは、老若男女大いに騒ぎ、おいしく焼いた鮎をほおばりました(写真3)。たんころりんは、編むのが難しく苦労しました(写真4)。ハンバーガーは、宝探しで具材を見つけ、ボリューム満点のハンバーガーを作りました(写真5・6)。

企画の発案から、イベントの準備、当日の運営に至る多くの仕事を自分たちで計画し、役割分担をしながら成功させたことは、学生にとって大きな自信となるでしょう。



写真1 望遠鏡作り


写真2 星空観察


写真3 鮎つかみ


写真4 たんころりん作り


写真5 ハンバーガー作り


写真6 手作りハンバーガー