文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部からの最新情報 >とうかく競技祭2018が行われました

とうかく競技祭2018が行われました

2018年10月30日スポーツ健康科学部

選手宣誓を行う団の代表。

スタディオン走。ロープが落ちたらスタートです。

スタディオン走。

とうがく競技祭2018が10月30日(火)に開催され、1年生全員が参加しました。
当日は天気にも恵まれ、笑顔があふれる競技祭となりました。
競技祭プログラム
1.開会式:オリンピックカラーに分かれた1年生がオリンピックマークを作り、その周りを聖火がリレーしました。
2.古代スタディオン走:古代オリンピックで行われていた競技です。キトンという生活着を着て、裸足で走ります。
3.パラリンピック種目体験:シッティングバレー、ボッチャ、ブラインドサッカー、ブラインド走。
4.芸術競技・ダンス:過去には芸術競技が行われていた経緯から、ダンスを取り入れています。
5.団対抗リレー:団別にリレーを行います。距離や男女混合など、走力の影響を少なくする工夫をしています。
6.閉会式:パラリンピック種目について、スマイル賞などが送られました。またスタディオン走、リレーの結果から総合優勝の表彰が行われました。それぞれ賞状やオリーブで作成した葉冠が授与されました。
今回で5回目を迎えるとうがく競技祭。オリンピック教育を大規模で実践している大学は全国でも本学だけです。楽しみながらオリンピズムについて学んで欲しいと思います。

ブラインド走。ガイドの助けを借りて走ります。

ブラインドサッカー。音の出るボールを使います。

ボッチャ。障がいの有無に関係なくできることを体験します。

シッティングバレー。ほとんど動けず、難しいことを実感。

ダンス。その場でふりをつけ、踊ります。楽しそう。

リレー。盛り上がりは最高潮に。

表彰。黒団が優勝しました。

3年生の実行委員。充実感いっぱいです。