文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部からの最新情報 >平成30年度 給食マネジメントⅡ販売実習がはじまりました

平成30年度 給食マネジメントⅡ販売実習がはじまりました

2018年10月31日健康栄養学部

松原学長、西堀副学長、教員、管理栄養士役の学生達


平成30年度給食マネジメント実習Ⅱ販売実習が、平成30年10月31日(水)から始まりました。

給食マネジメント実習Ⅱは、2年次に安心安全で美味しい給食つくりを通して給食の運営、マネジメント力を養うことを目的としています。

春学期に、特定給食施設を想定した大量調理について学び、秋学期は学生が主体的に各施設の特徴を踏まえた献立作成、発注、検収、調理、配膳、洗浄という一連の給食業務を学びます。販売実習までには、献立作成、栄養計算、試作、食堂内の環境整備など学生同士の協力、チームワークなくしては出来ないため、結束力が高まり管理栄養士の業務を身近に感じることが出来る演習科目です。今回は、事業所給食をテーマとし「ハローウィン」にちなんで食堂内の飾りつけを行いました。

タコライス、ジャーマンポテト、野菜スープ、ナッツケーキのメニューを提供しました

調理室内での作業の様子

調理室内での作業の様子

ハロウィンにちなんだ飾りつけ