文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部からの最新情報 >平成30年度臨地・校外実習全体報告会を開催

平成30年度臨地・校外実習全体報告会を開催

2018年12月08日健康栄養学部

臨地・校外実習全体報告会会場

 
平成30年12月8日(土)に「平成30年度臨地・校外実習全体報告会」を開催しました。この報告会は、平成30年度に病院、福祉、保健所、学校、事業所分野で実習を行った3年生全員と次年度実習に行く2年生が全員出席して毎年開催されています。3年生の事前学習や実習内容、実習で学んだことを報告しました。報告の最後には、3年生から2年生へ実習に対する心構えや準備しておくと良いことを熱く話してくれました。

発表した3年生は、この報告会のために準備、練習を重ね、落ち着いて堂々と発表していました。発表にむけてスライドを確認、修正してプレゼンテーションする良い経験になったことと思います。

2年生は、先輩方の報告を聞きながら、熱心にメモを取り、それぞれの分野において活発に質問が出ていました。ぼんやりしていたイメージがより明確になり、もっと勉強しようという気持ちになりモチベーションアップにつながったようでした。
 
このように東海学園大学では、国家試験合格、卒業研究発表(論文)は勿論のこと、臨地校外実習にも、かなり力を注いでいます。特に、実習についての支援体制として、①栄養総合演習I,IIでの懇切丁寧な事前学習、②先輩(4年生SA)からの親身のアドバイス、③実習センターによる手厚いサポート、④臨地実習担当教員をはじめ、全教員での強力なサポート、⑤医師(教員)による健康支援体制、を整えています。
このため、3年生は安心して実習を行うことが出来、勉強に専念できるという訳です。
 
ちなみに夏のオープンキャンパスでも臨地実習報告会を行いますので、是非見にきてくださいね。
 

2年生にわかりやすく説明

3年生から2年生にむけて熱いメッセージ