文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部からの最新情報 >『2018年度 愛知インターカレッジ企業分析ディベート大会(日経MM社とプロネクサス社協力)』に出場!

『2018年度 愛知インターカレッジ企業分析ディベート大会(日経MM社とプロネクサス社協力)』に出場!

2018年12月24日経営学部

『2018年度 愛知インターカレッジ企業分析ディベート大会』が,12月1日(土)に,愛知学院大学名城公園キャンパスで開催されました。この大会に「遠藤ゼミ」(2・3年生),「専門能力開発プログラム」受講生および会計・簿記サークルメンバーの3チームが参加しました。遠藤ゼミの1年生10名は来年に向けて見学しました。

本大会は,日経メディアマーケティング社とプロネクサス社の協力により開催されたもので,各大学のゼミによる企業分析の研究成果をディベートの形で発表し競うものです。東海学園大学(TGU)をはじめ,愛知学院大学(AGU),中部大学(CHU)および名城大学(MJU)の各大学から計12チームが参加し,6つのプレゼンテーションと質疑応答が行われました。

人材派遣業界の企業分析を発表する東海学園大学遠藤ゼミ2年生チーム

東海学園大学のチームは次の3試合に参加しました。
1.人材派遣業界:パソナ(TGU) vs メイテック(MJU)
2.水産業界:日本水産(TGU) vs マルハニチロ(CHU)
3.アミューズメント業界:セガサミー(TGU) vs バンダイタカラ(AGU)

東海学園大学(TGU)の3チームはともに大成功を収めました。アミューズメント業界を制したチーム(伊藤・今井・倉坪・小池)は日経メディアマーケティング賞(最優秀賞)を受賞いたしました。人材派遣業界のチーム(内迫・数井・木脇・浜田)は賞こそ逃したものの,強豪の名城大学と互角のディベートを行い,引き分けでした。水産業界のチーム(畑・夏目・柳内)もプロネクサス賞(最優秀賞)を受賞した中部大学のチームに善戦しました。

ディベート大会終了後は,大学構内にあるCaféレストランにて懇親会が催され,お互いの健闘を称え合うとともに,発表の準備について労をねぎらっていました。こうして本大会は盛会のうちに幕を閉じました。
なお,この大会には来年度も参加する予定です。

日経MM賞を受賞した東海学園大学の遠藤ゼミ3年生&会計簿記サークルチーム