文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部からの最新情報 >日本家政学会中部支部「第19回家政学関連院生・学生研究発表会」の開催

日本家政学会中部支部「第19回家政学関連院生・学生研究発表会」の開催

2019年02月16日健康栄養学部

研究発表会の運営をしてくれた西田ゼミと長幡ゼミの学生達

本学で日本家政学会中部支部主催の「第19回家政学関連院生・学生研究発表会」が開催されました。中部エリアの家政学(食物、被服)関連分野の大学院・大学の学生による研究発表会です。約50名の参加があり、食物関連8演題、被服関連3演題の発表と活発な質疑応答がありました。本学からは、西田ゼミの4年生が「味噌に関する研究」、長幡ゼミの3年生が「保護者の食意識に関する研究」について発表しました。学内では味わうことのできない緊張感ある場での研究発表を行い、とても良い経験になったことと思います。

東海学園大学では、専門演習(ゼミ)で栄養学・食品学に関する研究を着実に行うと同時に、学会などで積極的に研究発表を行い、卒業後に役立つ教育を実践しています。

あなたは、どの分野の研究をして、どんな発表をしてみたいですか?
とうがくは、あなたの希望に沿った研究や勉強ができます !!
 

 

緊張しながら発表する西田ゼミの学生

他大学の先生の質問に答える長幡ゼミの学生